「VLC Media Player」は超便利!

強風が吹き荒れ、八重桜の枝も大きく左右に揺れていますが、花弁は散りもせずまだまだ頑張っています。天気予報に反して青空が拡がっていますが、夕方には雨になるのでしょうか。「リラ冷え」はもう少し続きそうですね。

「VLC Media Player」
Windows10になり、標準のプレーヤーでは再生できない動画ファイルが増えています。今日は最近使い始めたフリーの多機能動画プレーヤー「VLC Media Player」のインストールから使用開始までを紹介したいと思います。まず、ここからダウンロードします。ダウンロードフォルダのvlc-2.2.4-win32.exeをクリックしてインストールを始めます。言語は日本語を選択し、基本的にはすべて次へでOKです。

「VLC Media Player」では、ほとんどの動画ファイルもDVDーVideoもBlu-rayも再生できるので、光学ドライブが付いているパソコンでは大変重宝するのではないでしょうか。DVDディスクを再生するには、メディアの形式(ディスク)を選択したりディスクの種類、ドライブを選択したりする必要がありますが、普通に苦労せずに再生出来ると思います。

本当に、Windows10の標準ソフトは映像DVDの再生に対応していませんし、Blu-rayに関しては全バージョン未対応になっているために、とても不便を感じていました。そんなに頻繁に動画を見るわけではないのですが、古いWindowsでは出来ていたことが出来なくなり、とても驚いたことは確かでした。

対応する動画ファイルは:ASF、AVI、DIVX、DV、FLV、GXF、M1V、M2V、M2TS、M4V、MKV、MOV、MP2、MP4、MPEG、MPEG1、MPEG2、MPEG4、MPG、MTS、MXF、OGG、OGM、OGX、OGV、TS、VOB、VRO、WMV

パソコンの機能は他にも沢山あるとは思いますが、自分自身が活用しないものには興味が湧かないものです。でも、様々の情報を入れておかなければ、事の良し悪しを判断できません。関わらずに過ごす事は簡単ですが、一度自分自身のフィルターにかけて咀嚼することも大事ではないでしょうか。

今日は、2400歩だけ、約15分のウォーキングでしたが強風のせいにしながら、すぐに戻って来てしまいました。帽子が飛ばされそうな風なので・・・