スマホ

スマホ、自動スリープまでの時間を変更する!




おはようございます。今日はスマホを使用しない時自動的にスリープする時間の設定変更についてメモしています。それぞれのスマホで違いはありますが基本設定はほとんど同じなので、ご自分のスマホに合わせてトライして見ましょう。

Echo Dot (エコードット) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

端末を操作しないでいると、自動でスリープの状態に入ってしまいますが、標準ではほとんどの端末がスリープに入るまでの時間が2分に設定されているはずです。この設定時間は変更することが可能になっています。

まず、端末により多少の表示違いはありますが、「設定」ーーー>「表示」又は「画面」をタップします。ここで「画面消灯時間」又は「スリープ」をタップします。次の画面でスリープまでの時間を設定することが出来ます。

      

設定時間は、15秒、30秒、1分、2分、5分、10分、「有効にしない」の中から自由に選択することが可能になっています。ここで、「有効にしない」を選択したままいると画面のスリープはおきませんが、あっという間にバッテリウーが消費してしまいますので気をつけましょう。

特にバッテリーの持ちを気にする方は、スリープ時間を1分以内に設定してこまめに画面を消灯しておきましょう。それだけでも随分とバッテリーの持ちが違ってくるはずです。また、「設定」ーーー>「電池」からバッテリーの最適化を実行することも有効な方法です。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-スマホ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.