スマホ

スマホ、ネットワークスキャナー「Fing」アプリを使ってみる!

2018年10月27日




おはようございます。今日は「Fing」というアプリについてメモしています。今回の使用目的はインターネットのルートを調べるためにスマホを使ってトライして見ました。誰でも簡単に出来ますので、自身の環境に合わせて試用してみましょう。

Huawei P10 Lite 手帳型 ケース、Uniqe 軽量 P10lite 専用 ポケット カード収納あり マグネット スタンド機能付き [高級 PU レザー+TPU素材] 耐衝撃 全面保護カバー (P10 Lite, グレー)

インターネット上でどの様なルートをたどり、目的のサイトに到達するのかを、スマホに「Fing」というアプリをインストールして調べて見ました。インストール後はデフォルトのままで使用することが出来ます。

まず、PLAYストアのここからダウンロード・インストールします。今回の目的が「ルートのトレース」でしたので「ルートのトレース」から調べたい先のドメイン名又はIPアドレッスを「IPまたはドメイン名を入力」画面に入力します。

あとは、「ルートのトレース」をタップしてスタートすると、目的のサイトまでのルートと所要時間が表示されます。実際に実行してみると、目的のサイトに辿り着くまでに沢山のサーバーを経由していることが分かります。

 

試しに「Google.com」に接続して見ましたが、16ものサーバーを経由していました。普段はあっという間にサイトが表示されるのですが、いくつものサーバーを経由していることに驚きを感じますね。

また、このアプリには他にも様々な機能があり大変便利に使えます。特に同じアクセスポイントに接続している端末をすべて表示する機能はとても便利ですので、是非試用して見てはいかがでしょうか。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-スマホ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2019 All Rights Reserved.