スマホの便利アプリ「アメミル」!

断続的に降り続いた雨も上がり、眩しいくらい陽ざしが注いでいます。せっかく短くなっていた庭の草木も、雑草ばかりが急成長を遂げてあたり一面を覆いつくしてきました。またまた、草刈りを急かされているよう気持ちです。

ここ一年程Androidスマホを使用していますが、以前に使用していたiphone の時から重宝していたアプリを今も使っています。「アメミル」というお天気と雲の状態を5分間隔で確認できるものです。無料の範囲でも十分に活用できますのでメモしておきます。

特に、現在地周辺の雨雲の状態を時系列で確認できますので、雨雲の進行方向が良く分かります。(有料にすると今後の予報も見ることが出来るようです)また、3Dモード(AR)で半径10Kmの雨量を表示することも可能です。私の活用法は雨雲の方向さえ確認できれば十分ですのであまり3Dモードを使用することはありません。

では、どんな時に活用しているかと言うと一番は釣行ですね。範囲は拡大で自由に拡げられますので、雨雲の方向と速度はおおよそ把握できます。この「アメミル」があるだけで本当に助かります。このアプリはgoogleマップと位置情報を使用していますので細かな地図と自身の現在地がほぼ正確に表示されます。

車での移動が多い釣行は、通常のナビではカバーできないこの部分がとても重要になって来ます。検索すると雨雲レーダー等のアプリも沢山ありますが、やはり使い慣れたものが一番です。新しいアプリも次々と出てきますので、こだわらずに取り入れていきたいとは思いますが、今のところこれ以上に使いやすいものがありません。

時折、「アメミル」を開き積丹半島の上空周辺に雨雲が見つからないと、気分はすぐに釣りモード。今日のような爽やかなお天気の日に「アメミル」はあまり開かない方が精神衛生上良いでしょう。あまり釣れなくても、体が疲れてもついつい出かけたくなる悪い習慣が、私にはあります。今度はいつ出かけられるのか・・・