Gmail

Gメール、シニアも複数メールアドレスを作る裏ワザを知る!




新年 あけましておめでとうございます。
今年最初の投稿はGメールの裏技、ひとつのアカウントで複数のメールアドレスを作成する方法をメモしています。

この方法で作成したメールアドレスは全て元のアドレスに受信されますのでそれぞれ各自で使い道を自由に考えましょう。

まず、一つは「アカウント名の後ろにプラス記号(+)と任意の文字列または数字列を加える」方法です。次に「アカウント名の間にピリオドを挿入する」方法もありますが、+という記号がもともとメールアドレスに使われない文字なので、メールのアドレスと認識出来ずにエラーになる事も多いようです。

作成の見本

基本のアドレスを「abcdefg@gmail.com]とした場合にはabcdefg+1@gmail.com abcdefg+2@gmail.com この様に数字を追加して幾つでも作ることが可能です。

また、次の様に作ることも出来ます。
a.bcdefg@gmail.com   a.b.cdefg@gmail.com   a.b.c.defg@gmail.com   a.b.c.d.efg@gamil.com
a.b.c.d.e.fg@gmail.com  a.b.c.d.e.f.g@gmail.com ただ、「.」を@の前につけるのは出来ないようです。

他に、「gmail.com」の代わりに「googlemail.com」を使う事もできます。これらはすべてSNS等では別のアドレスとして認識されますが、Gメールの同一メールボックスで受信されますので、各自それぞれに使い道を考えるのが楽しいのではないでしょうか。
今年一年楽しく過せます様に・・・

三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 0.7 ボルドー MSXE510007.65










-Gmail
-,

© 2020 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る