ワードプレス

SNSとの連携はJetpackで

投稿日:2017年3月24日 更新日:

今日は、ブログの投稿記事を自動的にSNSに投稿するプラグインを設定しました。
「Jetpack」というプラグインで、ダッシュボードのプラグインの新規追加から検索してインストール、

このプラグインはWordpress.comアカウントとパスワードを作り、連携設定をする
事から始まります。一連の流れの中で十分に設定が出来るはずです。また、詳しく
手順を知りたければ、googleで「Jetpack」検索をしてください。沢山出てきます。

「Jetpack」は有料部分のものもありますが、無料プランのみで十分と思われます。
きちんと連携ができれば、下記の状態でダッシュボードのメニューに追加されます。
提携するSNSを選択する画面が出るところでは、該当するSNSのアカウントとPWを
準備しておいてください。

あと、SNSに表示されるリンクURLが非常に長くなるので、短縮リンクの設定を下記画面のここで有効化すると短縮リンクが使えるようになります。

ここで、設定を有効化して、投稿画面で下書きを保存すると短縮URL取得ボタンがパーマリンクの一番後ろ、編集ボタンの後ろにできます、ここを押すと短縮URLが表示されます。

この状態で、出来た短縮URLを手動でコピーしてSNSに貼り付けると投稿されます。
当ブログは、現在自動投稿はされていますが、残念ながら短縮URLにはなっていません。マニュアルによると、自動投稿でも短縮URLになるはずなのですが、もう少し研究が必要です。完全に出来上がった時には、お知らせします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ワードプレス

関連記事

no image

思い込みは、いつも失敗のもと!

15℃以上の気温となり、曇り空ではありながら、とても過ごしやすい午後を迎えています。 2~3日前から、サイトの表示速度を落とさない為にプラグインの使用を極力控えようと 考え、導入しているプラグインの再 …

ワードプレス、シニアは「サイトテーマの変更」に大苦戦!

「サイトテーマの変更」に大苦戦。
今まで使用してきたサイトテーマで、投稿ページのレイアウトが崩れてしまい、エラーが頻発していた数ヶ月間でしたが、思い切ってテーマの変更とプラグインの削減に挑戦して見ました。簡単に考えていたせいもあるのですが、自身の性格なのでしょう。

no image

DropboxにWordPressのデータを置く

Dropboxを使用していることを前提にしています。XamppはコントロールパネルのQuitタブで終了しておく。 元になる、ディスクトップPCのDropboxにMysqlフォルダを新規作成する。c:/ …

no image

MysqlにWordPressのデータベースを作成

MysqlにWordPressのデータベース作成する手順を図解します。最初は、ブラウザーからhttp://localhost/phpmyadmin/index.phpを開く。 データベースタブを押す。 …

no image

WordPressでブログを始めよう

新年、突然の思いつきで、ワードプレスを使ってブログサイトの制作を決意。その経過を忘れないように書き留めておきます。「世界一やさしいブログの教科書 一年生」(染谷昌利著)という本を買ってスタートしました …