SNSとの連携はJetpackで

今日は、ブログの投稿記事を自動的にSNSに投稿するプラグインを設定しました。
「Jetpack」というプラグインで、ダッシュボードのプラグインの新規追加から検索してインストール、

このプラグインはWordpress.comアカウントとパスワードを作り、連携設定をする
事から始まります。一連の流れの中で十分に設定が出来るはずです。また、詳しく
手順を知りたければ、googleで「Jetpack」検索をしてください。沢山出てきます。

「Jetpack」は有料部分のものもありますが、無料プランのみで十分と思われます。
きちんと連携ができれば、下記の状態でダッシュボードのメニューに追加されます。
提携するSNSを選択する画面が出るところでは、該当するSNSのアカウントとPWを
準備しておいてください。

あと、SNSに表示されるリンクURLが非常に長くなるので、短縮リンクの設定を下記画面のここで有効化すると短縮リンクが使えるようになります。

ここで、設定を有効化して、投稿画面で下書きを保存すると短縮URL取得ボタンがパーマリンクの一番後ろ、編集ボタンの後ろにできます、ここを押すと短縮URLが表示されます。

この状態で、出来た短縮URLを手動でコピーしてSNSに貼り付けると投稿されます。
当ブログは、現在自動投稿はされていますが、残念ながら短縮URLにはなっていません。マニュアルによると、自動投稿でも短縮URLになるはずなのですが、もう少し研究が必要です。完全に出来上がった時には、お知らせします。