このエントリーをはてなブックマークに追加

ワード

ワード、シニアも簡単「文字の均等割り付け」と「ルビの挿入」!

投稿日:2018年2月20日 更新日:

おはようございます。毎日々降雪が続いていますが、気温は確実に上昇傾向にあるようです。今日はワードで文章を作成する時に、見栄えを整え読みやすくする方法を2つ程メモしています。知っている方が殆どでしょうが、以外と見落としがちな設定ですので試して見ましょう。

「文字の均等割り付け」
連絡先の表記で、電話番号・携帯・メールアドレスなどは「文字の均等割り付け」機能を使って項目の幅を揃えると見栄えが良くなります。ほんの細かな変更によって文書全体の印象がとても変わって来ます。 

まず、幅を揃えたい文字列を「Ctrl」キーを押しながらドラッグして選択します。次に「ホーム」タブから「拡張書式」ボタンをクリックし、「文字の均等割付」を選択してクリックします。

その後、表示されて画面で「新しい文字列の幅」欄に変更後の文字数を入力し「OK」をクリックします。これで指定した文字数分の幅で揃えられます。

「ルビ(読み仮名)をつける」
固有名詞や読みにくい熟語などに読み仮名(ルビ)を付けておくと、文章が読みやすくなります。ここでは、まず読み仮名を付けたい文字列を選択して、「ホーム」タブの「ルビ」ボタンをクリックします。   

その後、表示される画面の「ルビ」欄に読み仮名を入力し「OK」ボタンをクリックすると完了します。なお「ルビ」欄には、あらかじめ読み仮名が入力されている場合もありますので、間違いがなければそのまま「OK」をクリックしても大丈夫でしょう。

500円でわかるワード2016 (Gakken Computer Mook)

文章はほんの少し体裁を変更するだけで格段に読みやすくなりますので、出来るだけ覚えて使える様にしましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ワード
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.