ワード

ワード、表組みを挿入し、文字を入力する!

投稿日:2018年4月14日 更新日:

おはようございます。昨日は薄曇りでしたが、僅かな風が体感温度を下げ肌寒い一日となりました。今日はワードの「表組みと文字入力」についてメモしています。ワードで表の入力は以外と簡単なので挑戦してみましょう。

表を挿入するのはエクセルだけの作業。こう考えている方もいるでしょうが、ワードの表組みは行数と列数を指定して挿入します。あらかじめ必要な行数、列数を確認しておくと後からの作業がとても楽になります。

まず、表を挿入したい位置にカーソルを移動します。次に「挿入」タブの「表」ボタンをクリック。表示されるメニューで必要な行数、列数のマス目を選択してクリックします。これで指定した大きさで表が挿入されます。

ここで、表が作成されたら文字を入力しましょう。1行1列目のセルをクリックしてカーソルを移動させ文字を入力します。

ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-SP700N YM : Bluetooth対応 左右分離型 防滴仕様 2018年モデル イエロー

次のセルに移動するにはTABキーを押すと移動します。この様にセルを移動する時はTABキーを押して次のセルに移動して文字入力を行います。

この他にも移動の方法があります。キーボードの矢印キーでも可能ですし、「Shift」+「TAB」で前のセルの戻ることが出来ます。

この、セル間の移動の方法については各自が使いやすい方法を選択しましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ワード
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ワード、作成した文書に表紙を付けるのは、シニアにも簡単!

おはようございます。小雨が降ったり気温が急上昇したり、落ち着かない毎日です。今日は表紙を付けたワード文書を作成する方法をメモしていますが、以外に簡単に出来るので、早速試して見ましょう。

ワード、「オプション」を変更シニアは自分仕様で文書作成!

おはようございます。今日は文書をストレスなく作成するために、ワードを使いやすくする「オプション」機能の設定方法についてメモしています。前回はエクセルの「自動バックアップ」時間の変更についてメモしました …

ワード、シニアも簡単「文字の均等割り付け」と「ルビの挿入」!

おはようございます。毎日々降雪が続いていますが、気温は確実に上昇傾向にあるようです。今日はワードで文章を作成する時に、見栄えを整え読みやすくする方法を2つ程メモしています。知っている方が殆どでしょうが …

ワード、余白にページ番号を入れる!

おはようございます。この暖かさはまだまだ続くようですが、クロッカスの植え替えに夢中になりすぎて体のアチラコチラが筋肉痛だらけです。今日はワードでページ番号を入れる方法をメモしています。

スマホ、シニアはWordでPDFを開いて編集!

WordならPDFを開いて編集できる。
あまり知られていませんが、Word2013以降であれば起動してPDFファイルを選択して開くことが出来ます。ただし、必ずしもすべてのPDFファイルが正確に表示されるわけではなく、レイアウトが崩れたり、フォントが変わったりすることもあります。