ウインドウズ

Word、ExcelからPDFを作成するとリンクが解除される問題!

投稿日:2018年1月28日 更新日:

おはようございます。少しだけ暖かくなりましたが、これも一時的で明日からは本格的な寒さが来るようです。WordやExcelをつかう機会が圧倒的に多いのですが、中でもPDFに簡単に交換できる機能がついてからはとても重宝しています。今日は「PDF」のリンクが解除されてしまう問題の解決方法をメモしています。

「リンクを設定したのに、クリックしても移動出来ない」と言うのはPDF交換が上手く行かなかったためです。再度交換する時には次の様な方法を使いましょう。

wordやExcelで作成した文書をPDFにする時に、印刷画面で「Microsoft Print to PDF」などを選択して交換すると、リンクが解除されてしまいます。リンクを維持するためには印刷機能を使わない方法でPDFを作成しましょう。

今すぐ使えるかんたん文庫 PDF 仕事がはかどる! 効率UP術

リンクを維持したまま、PDFに保存するには「ファイル」作成後「名前を付けて保存」を選択してクリックし、「ファイル」の種類を「PDF」にして保存します。なお、リンク先の「ファイル」を移動した場合はクリックしても開けなくなりますのでリンク設定の修正が必要になります。

この様に簡単な事ですが、「印刷機能」を使って交換するとリンクが機能しなくなることを覚えておくだけで、随分と問題解決が早まるのではないでしょうか。

些細な事でも一度つまずくと使うのが面倒になってきますので、大切な知識として頭の片隅に置いておきましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ウインドウズ
-, ,

関連記事

no image

Windowsを簡単設定では使わない!

午前中は20℃を超えて青空も拡がっていましたが、最近の天気予報はピンポイントで当たるようです。午後2時を過ぎて、ポツポツと雨が落ちてきました。まだ、本格的にはなりませんが、深夜から明日にかけてほぼ10 …

Windows、シニアがWi-Fiルータを買い換える前にすべき事!

Wi-Fiルータを買い換える前に。
これは電波の性質なので、どんな機器を導入してもこの症状は変わりません。買い換える前に自宅のルーターの設置場所を見直して見ることが大事ではないでしょうか。では電波干渉の例を少しだけあげておきましょう。

Windows、「Windows Defender」セキュリティの新機能!

特定のフォルダー内のファイル操作を制限。
ウィンドウズ10に標準搭載されている、ウィンドウズディフェンダーはランサムウェア対策として、今回の「フォールクリエイターズアップデート」により新機能が追加されました。この新機能は特定のフォルダー内のファイル操作を制限することが出来るようになりました。

Windows、シニアも「ごみ箱」から消したファイルを復活!

「Recuva-Portable」でファイルが復活。
まず、こちらから「Recuva-Portable」をダウンロード。ZIPファイルを解凍してファイルをUSBメモリーにコピーします。(64ビット版のWindowsを使用している時はRecuve64を使用)使い方は簡単で、ソフトを起動すると「Recuve 」という画面が表示されますが「Cancel」を押して閉じます。続いて「Option」タブを押して「General」タブを選択。「Language」欄で「Japanese」を選択して、日本語化されたのを確認して「OK」を押します。

no image

Windows、シニアも知りたいアイコンのあれこれ!

おはようございます。昨日までに我が家の大きな行事がすべて終わりました。往復200キロ程の運転手も無事勤め終えて、今日はしばしの骨休めダラダラの一日になりそうです。お天気も少しづつ回復して、日中の晴れ間 …