ウインドウズ

Windows10、復活したテーマの変更!

投稿日:2017年6月13日 更新日:

はようございます。すっかりこの時間に書くことが慣れてしまい、目に染みる緑の濃さに初夏を感じています。今日は青空も拡がって、昨日よりは気温が上昇するようなので少しは過ごしやすい一日になりそうです。

Windows10、ディスクトップテーマの変更
Creators Updateの新機能として、以前のWindows7では自由に出来ていたことなのにWindows10では使えなかったディスクトップテーマの変更が可能になりました。これで今までと同じように個人の好みで、様々なディスクトップを設定することができますし、テーマの種類もたくさん用意されていますので特徴のあるPC画面を作りましょう。

  この画面でダウンロードできます

その方法は、まず「ディスクトップ画面を右クリック」ーーー>「個人設定」ーーー>「テーマ」から「テーマの適用」項目、「ストアで追加のテーマを取得」ここをクリックすると、ストア内の「Windows Themes」が開きますのでここから好きなテーマを選び、無料なのでダウンロード購入しましょう。ダウンロードが終了すると、PCの個人設定に追加されます。あとは、個人設定の中から自由に選択して好きなテーマを設定すると終了します。

また、ウインドウのタイトルバーなどに付ける「アクセントカラー」も「個人設定」--->「色」から、カスタムカラーで自由に色が作れるようにもなりました。今回実施されたCreators Updateの新機能で復活した、ディスクトップテーマの変更により、より一層PCへの愛着が増すのではないでしょうか。

今後、Windowsは年2回のペースで大型アップデートを行い、新機能を追加して行く方針のようです。それにより、Windows10を更新し続ける予定で、新バージョンのWindowsはこの先発売されないようです。それ自体は残念なことですが、定期的な大型のアップデートを毎回期待してしまいますね。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・・







-ウインドウズ
-, ,

関連記事

Windows、シニアも「ごみ箱」から消したファイルを復活!

「Recuva-Portable」でファイルが復活。
まず、こちらから「Recuva-Portable」をダウンロード。ZIPファイルを解凍してファイルをUSBメモリーにコピーします。(64ビット版のWindowsを使用している時はRecuve64を使用)使い方は簡単で、ソフトを起動すると「Recuve 」という画面が表示されますが「Cancel」を押して閉じます。続いて「Option」タブを押して「General」タブを選択。「Language」欄で「Japanese」を選択して、日本語化されたのを確認して「OK」を押します。

Windows、「Windows 10 Fall Creators Update」のOneDrive! 

「ワンドライブ」の新機能。
今までは、「ワンドライブ」フォルダーにファイルを保存すると、クラウド上の「ワンドライブに自動的にアップロードされて、パソコンとクラウド上双方にファイルが保存されていました。しかし今回のアップデート後はクラウド上の「ワンドライブ」だけに保存し、パソコンには保存しないように出来ます。

公園紅葉

Windows、自分のPCで過去に使用したパスワードを全て表示するアプリ!

過去に使用したパスワードを全て表示するアプリ。
パソコン内に保存されている、ほぼ全てのパスワードを検索して一覧表示してくれるのが「recALL」です。検索したパスワードリストをテキスト形式やCSV形式、HTML形式などで出力することが出来ます。

河口の風景

Windows、PDFは「エッジ」で開いて書き込める!

PDFの標準閲覧ソフトは「エッジ」。
Windows10ではPDFの標準閲覧ソフトは「エッジ」になり、PDFファイルには「e」のマークがつきます。PDFファイルをダブルクリックした時に外のソフトが開く場合は、右クリックして「プログラムから開く」ーーー>「Microsoft Edge」を選択すれば大丈夫です。このことからPDFファイルを閲覧・編集するのフリーソフトは必要がないようです。

Windows、パソコンだけ通信が遅い時はどうしたらいいの!

おはようございます。昨日は仕事始めの為か車の往来が激しく、通常の一日に戻りました。気温もやはり高めで少しだけお日様も顔を出していました。今日はWi-Fiの利用時にパソコンだけ通信が遅い現象についてメモ …




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。