ウインドウズ

Windows10、復活したテーマの変更!

投稿日:2017年6月13日 更新日:

はようございます。すっかりこの時間に書くことが慣れてしまい、目に染みる緑の濃さに初夏を感じています。今日は青空も拡がって、昨日よりは気温が上昇するようなので少しは過ごしやすい一日になりそうです。

Windows10、ディスクトップテーマの変更
Creators Updateの新機能として、以前のWindows7では自由に出来ていたことなのにWindows10では使えなかったディスクトップテーマの変更が可能になりました。これで今までと同じように個人の好みで、様々なディスクトップを設定することができますし、テーマの種類もたくさん用意されていますので特徴のあるPC画面を作りましょう。

  この画面でダウンロードできます

その方法は、まず「ディスクトップ画面を右クリック」ーーー>「個人設定」ーーー>「テーマ」から「テーマの適用」項目、「ストアで追加のテーマを取得」ここをクリックすると、ストア内の「Windows Themes」が開きますのでここから好きなテーマを選び、無料なのでダウンロード購入しましょう。ダウンロードが終了すると、PCの個人設定に追加されます。あとは、個人設定の中から自由に選択して好きなテーマを設定すると終了します。

また、ウインドウのタイトルバーなどに付ける「アクセントカラー」も「個人設定」--->「色」から、カスタムカラーで自由に色が作れるようにもなりました。今回実施されたCreators Updateの新機能で復活した、ディスクトップテーマの変更により、より一層PCへの愛着が増すのではないでしょうか。

今後、Windowsは年2回のペースで大型アップデートを行い、新機能を追加して行く方針のようです。それにより、Windows10を更新し続ける予定で、新バージョンのWindowsはこの先発売されないようです。それ自体は残念なことですが、定期的な大型のアップデートを毎回期待してしまいますね。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ウインドウズ
-, ,

関連記事

Windows、応答しないアプリをすぐに終了する!

ショートカットの「項目の場所」にコマンドを登録。
まず、「ディスクトップ」の空白部分で右クリック「新規作成」から「ショートカット」を選択して空の「ショートカット」を作成、ショートカットの作成メニューの「項目の場所を入力してください」に以下のコマンドを入力しましょう。

紅葉

Windows、シニアはスマホに合わせて動画をリサイズ!

動画のサイズを最適化してファイル容量を小さくする。
スマホやタブレット等の端末で動画を再生する場合、画面より大きな解像度のものは自動的に縮小して表示される。再生自体に問題はないが、無駄に解像度が高くファイル容量が大きいものはスマホでは数多く持ち歩くことは出来ません。

no image

Google検索、シニアは「ツール」ボタンを活用!

おはようございます。長期間にわたり日本近辺に居座っていた台風5号も、ついに温帯低気圧に変わりました。その影響でしょうか、道内も昨日は一日中小雨が降ったり止んだりのお天気で、湿度だけが高い状態が続きまし …

Windows、アップデートの前に必ずバックアップを実行!

アップデートの前には必ずバックアップ。
ここ2週間位の間試用して居るのが、「AOMEI Backupper」というフリーソフトです。ほぼ初心者に近い自分が使用出来るくらいなので、誰にでも使いこなせるでしょう。特に個人の日常的な使用に関しては十分すぎる位の機能が備わっています。

Windows、シニアも可能なデバイスドライバーの更新!

「Driver Booster」で簡単更新。
パソコンのハードウェア機能や周辺機器などは「デバイスドライバー」と呼ばれるプロヅラムによって制御されています。この「デバイスドライバー」はメーカーによって更新やバグ修正が随時行われていますが、自動で更新する機能は付いていません。OSのアップグレードで周辺機器が動かなくなると、自分で調べて確認する必要が出てきます。