ウインドウズ

Windows10、スタート画面でアプリの削除も!

投稿日:

おはようございます。「スマホ」の投稿が続いたので,WindowsPCを使っていて以前に比べ、少しだけ便利(不便かも)になったところについてメモしておきます。今回一番のポイントはユーザー自身で探しにくくなった「コントロールパネル」にアクセスする必要がない事です。最初は少しだけ戸惑いがあるでしょうが、その時々大いに変化を楽しみましょう。

アプリ一覧とタイルからでもアンインストール(削除)可能
今まで、不要になったアプリをアンインストール(削除)するときには、「コントロールパネル」にアクセスする必要があったのですが、Windows10になってからはその必要がなくなりました。スタート画面のアプリ一覧やアプリタイルを右クリックすると、アンインストール(削除)メニューが選択できるようになりました。ストアアプリであればそのまま「アンインストール(削除)」を実行し、外部のアプリであれば「コントロールパネル」のアンインストールメニューが開きます。

   

コントロールパネルから削除できないアプリがある
Windowsでは、「コントロールパネル」の「プログラムと機能」からアプリを削除するのが一般的でしたが、実はストアアプリはここには表示されませんので、スタート画面から上記のように実行することで完了します。パソコンの操作はWindowsもMacも同じように慣れが大切ですので、OSがアップデートしたり、変わった時には誰よりも多くの回数、操作をすることが必要ですね。

パソコンもスマホもタブレットも、普通は操作ミスで機器が壊れることはないはずです。画面が動かなくなったり、カーソルが動かなくなったり様々なアクシデントも出てきますが、ほとんどが強制再起動すると動くようになりますので、恐れずに使用しましょう。経験が理解を深めることに繋がります。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ウインドウズ
-,

関連記事

Windows、フォーマットとファイルシステムを知る!

フォーマットとは。
「フォーマット」とはデータをすべて削除して、OSがファイルを管理できるようにするための基本情報を書き込む作業をいう。ディスクを初期化する時には「フォーマット」をする必要があります。

Windows、シニアにお薦めチェックボックスの表示!

マウスのクリックのみで複数ファイルの選択が可能に。
エクスプローラー上で複数のファイルやフォルダーをひとつづつ選択する場合、「Ctrl」キーを押しながらクリックを行う。しかし、この方法だと選択ミスが起きがちで、特に初心者やシニアには向いていません。

Windows、ワードやエクセルのファイルを「PDF」に交換!

ワードやエクセルのファイルを「PDF」に交換。
文書を作ることが出来るワープロソフトの「ワード」や、数値を入力する表やグラフなどは表計算ソフトの「エクセル」で作成しますが、このワードやエクセルで作ったファイルは簡単にPDFに交換することが出来ます。

キジバト

Windows、ダウンロードファイルの「実行」と「保存」!

「実行」「開く」と「保存」。
「実行」とはダウンロードしたプログラムをダイレクトにインストールなどを実行することです。「開く」はダウンロードしたファイルをダイレクトに開くこと。「保存」はダウンロードしたファイルをいったんHDD等に保存すること。

no image

ファイルの保存先を変えよう!

今月は雨量が極端に少なく、過去50年間でも上位に入るほどの乾きが続いているようです。今日は若干雨模様、本降りには程遠く少し地面が湿っただけですが、庭の緑は息を吹き返したように緑が濃くなって来ています。 …