月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

ウインドウズ

Windows、標準ソフト「スニッピングツール」を使う!

投稿日:2018年4月15日 更新日:

おはようございます。ウィンドウズの標準ソフトの中にも知られてはいませんがとても便利なソフトが隠されています。今日は「スニッピングツール」の使い方についてメモしています。

パソコンの使い方を説明する時に、画面をキャプチャーした画像に指示を書き込み、メールで送るととても分かりやすくなります。この様な作業のときにはウィンドウズの標準搭載の「スニッピングツール」を使うと便利です。

   

この、役に立つ「スニッピングツール」はウィンドウズの隠れた標準ソフトとして、普段はあまり使われていませんが、キャプチャーして画像をメールに添付する作業なら、これだけで素早く済ませられます。

使い方は、スタートメニューから「Windowsアクセサリ」ーーー>「Snipping Tool」からソフトを起動して「新規作成」を押すと画面が白っぽくなり、マウスポインターが「+」に変わります。あとはキャプチャーしたい範囲をドラッグして選択するだけです。

ここでは、マウスポインターから指を離すと指定した範囲が取得できるので、「切り取り領域の保存」ボタンを押します。取り込まれた画像は「PNG」や「JPEG」などの形式で保存することが出来ます。

完全ワイヤレス スポーツイヤホン IPX5防水 片耳 両耳とも対応 左右独立型 Bluetooth イヤホン マイク内蔵 ハンズフリー通話 小型 軽量 iPhone Android 対応 防汗防滴 Meilunz NB7 (ブラック)

このようにして取り込まれた画像は、「ペン」や「蛍光ペン」で文字等を書き込んだり、フリーハンドで切り取りしたりしてメールに添付することも可能になっていますので、いつか試して見ましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.