月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

ウインドウズ

Windows、応答しないアプリをすぐに終了する!

投稿日:2017年9月18日 更新日:

おはようございます。昨夜は外に止めている自転車と除雪用の小物等を物置にしまいました。今日は午後から台風の影響が出そうです。今回は直撃を受けそうで不安がいっぱいですが、大事に至らないことを願うばかりです。今日はWindowsでアプリが応答しなくなった時の対処法についてメモしています。

Windowsでは、同時に起動しているアプリ同士の相性や処理が不完全な場合にアプリが固まってしまう事が、意外に多くあります。そのような時にはいつも「タスクマネージャー」を起動してそこから応答しなくなったアプリを終了しています。

 アイコンを変更して作成

この様な時に、お薦めなのがショートカットによるアプリの強制終了です。このショートカットをディスクトップに配置しておくと簡単に強制終了が可能ですので、是非自身で作成して活用しましょう。

ショートカットの「項目の場所」にコマンドを登録
まず、「ディスクトップ」の空白部分で右クリック「新規作成」から「ショートカット」を選択して空の「ショートカット」を作成、ショートカットの作成メニューの「項目の場所を入力してください」に以下のコマンドを入力しましょう。

  ・ taskkill.exe /f /fi "status eq not responding"

 

さらに、ここでショートカットのプロパティを開いてアイコンを変更し、名前を「アプリ強制終了」等とするととても分かりやすいのではないでしょうか。ただし、Windows XP Home Editionではtaskkill.exeがインストールされていないので使用できないようですので注意しましょう。

いつも同じですが、自身の環境によっては上手く動作しないこともありますので、十分に動作確認をしてから使用されることをお薦めします。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.