Windows、シニアも知りたいアイコンのあれこれ!

おはようございます。昨日までに我が家の大きな行事がすべて終わりました。往復200キロ程の運転手も無事勤め終えて、今日はしばしの骨休めダラダラの一日になりそうです。お天気も少しづつ回復して、日中の晴れ間はますます増えて来そうですが、果たして予報通りに行くのでしょうか。今日はWindowsのディスクトップアイコンについてメモしています。  

プログラムの元の場所を知る
ディスクトップにあるショートカットアイコンはとても便利な機能ですが、元の場所がどこにあるのか覚えていないことがあります。この方法により、その場所を簡単に開くことが出来ます。まず、該当するあショ-トカットアイコンを右クリックします。ここで表示されて項目の中から「ファイルの場所を開く」をクリックします。これで目的の場所が開かれます。

  二列目にある「ファイルの場所を開く」をクリック

ショ-トカットアイコンの表示サイズの変更
ショ-トカットアイコンは初期設定よりも小さくも大きくも出来ますので、自分の好みに合わせて大きさを変更しましょう。まず、ディスクトップの何もない所を右クリック法事された項目の「大アイコン・中アイコン・少アイコン」の中からいずれかを選択しましょう。

 「大・中・小」から選択できます

Ctrlキー+マウスホイールでサイズの微調整
また、「大・中・小」ではなくもっと詳細に任意の大きさに設定したいときはCtrlキーを押しながらディスクトップ上でマウスのホイールを回転させるとサイズ調整が出来ますので、すべてを試して表示の確認をしましょう。意外と使えるかもしれません。

このように、幾つかの方法でアイコンの大きさは変えられます。画面の大きさや視力等人それぞれ条件は様々でしょう。いつも使う道具ですので、普段からストレスがかからないように十分配慮して使用するようにしましょう。便利なものをより便利に活用できると、より楽しみが広がるのではないでしょうか。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・