ウインドウズ

Windows、シニアも可能な表示形式の変更!

投稿日:

おはようございます。30℃には到達しませんが、真夏の日々が復活しています。いつもの8月がどうであったか、すぐには思い出せないのが残念です。やはり昨日もウォーキングをすることは出来ませんでした。涼しい時間を見つけて歩かなければと思い続けても実行力が暑さに負けてしまいます。今日はWindowsファイルの表示形式を変更する方法をメモしています。

ファイルやフォルダの表示形式を変更
エクスプローラでは、ファイルの表示形式を変更することができる。「特大アイコン」「大アイコン」「中アイコン」「小アイコン」「一覧」「詳細」「コンテンツ」の8種類のなかから選べる。その方法は「表示」タブの「レイアウト」から使用したい表示形式の項目をクリックする。ここで、選択した表示形式に応じてファイルの表示内容が変わりまので、様々な「アイコン」を選択して、変化を体感してみましょう。

  フォルダを選択してここで変更

キーボードショートカットで表示形式を変更
表示形式を変更する方法はショートカットキーから変更することが可能です。マウスを使わずにキー操作だけで表示形式が切り替えられるので、覚えておくと便利です。

  •   特大アイコンーーー>Ctrl+Shift+「1」キー
  •   大アイコンーーーー>Ctrl+Shift+「2」キー
  •   中アイコンーーーー>Ctrl+Shift+「3」キー
  •   小アイコンーーーー>Ctrl+Shift+「4」キー
  •   一般ーーーーーーー>Ctrl+Shift+「5」キー
  •   詳細ーーーーーーー>Ctrl+Shift+「6」キー
  •   並べて表示ーーーー>Ctrl+Shift+「7」キー
  •   コンテンツーーーー>Ctrl+Shift+「8」キー

上記の様に表示形式を変更するショートカットキーはCtrl+Shiftキーに各数字キーを組み合わせる形になっていますので、大変覚えやすいのではないでしょうか。特に写真を多く取り込んで画像処理をする人にとっては「特大アイコン」での作業がとても有効になります。私の場合は、画像を見るところは全て「特大アイコン」表示に変更しています。是非使い分けをしましょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-ウインドウズ
-,

関連記事

Windows、シニアも可能なデバイスドライバーの更新!

「Driver Booster」で簡単更新。
パソコンのハードウェア機能や周辺機器などは「デバイスドライバー」と呼ばれるプロヅラムによって制御されています。この「デバイスドライバー」はメーカーによって更新やバグ修正が随時行われていますが、自動で更新する機能は付いていません。OSのアップグレードで周辺機器が動かなくなると、自分で調べて確認する必要が出てきます。

no image

windows、これも使ってみよう!

青空がとても爽やかに拡がり、少し冷たい風も心地よく感じられています。 日曜午後は、時間が穏やかに流れています。道行く人の動作もいつもとは違いゆっくり。 気温は10℃を超えていないのに、何故か暖かく感じ …

no image

windows10、MS-IMEの新機能!

windows10 Creators Update 後に初めてwordを使用してみると日本語入力を切り替えるときに「あ」とか「A」 という文字が突然画面中央に出てくるようになりました。特に使いにくいわ …

USBメモリーの寿命と消えてしまうファイルの原因!

おはようございます。昨日は、以外と穏やかな日曜日でした。とても便利にUSBメモリーを使用している人が沢山いるでしょうが、USBメモリーの「書き換え回数制限」を意識しているでしょうか。今日はこの事をメモ …

no image

ダブルクリックでWiondowsシャットダウン!

強風の吹き荒れた昨日から、小雨のスタートとなった今日は、天気予報通りに晴れ間がのぞき始めました。庭の山桜も散ってしまい寂しい限りですが、八重桜が蕾を膨らませ一輪だけ咲はじめました。また、今日から満開ま …




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。