月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

ウインドウズ

Windows、シニアは隠し機能「GodMode」を使う!

投稿日:2017年9月26日 更新日:

おはようございます。MediaPadM3(SIMフリー版)、タブレットを使い始めてほぼ一ケ月、画面の綺麗さとスピーカーの音質にはとても満足しています。特にスピーカー音質は個人的にはBlackberryに匹敵する見事なものです。今日はWindowsの「GodMode」についてメモしています。

Windowsの「GodMode」とは、ひと言でいうと「Windowsに関する様々な設定を1つの画面からできる機能」です。パソコンの設定項目が1か所に集約されているので「あれはどの画面で設定するんだろう......?」と迷うこともなくなります。

GodMode自体は以前のWindowsでも使えましたが、パソコンの設定を行う画面が[コントロールパネル]と[設定]画面に分かれたWindows10では、その便利さが一層高まったと言えます。ただし、ある設定を行わないとGodModeは出現してくれませんので、以下の手順で呼び出してWindows10のGodModeを使います。   

Windows 10のGodModeを設定する方法
まず、ディスクトップに新しいフォルダーを作成して、フォルダー名を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」(このフォルダー名をコピーしても大丈夫です)に変更してエンターキーを押すとアイコンが変更されます。(現在は、フォルダー名は表示されません)アイコンをダブルクリックして開いてみましょう。

「GodMode」画面には、約40のカテゴリーに分類された200以上もの設定項目が並んでいます。(PCによってはメーカー独自の設定項目もあります)パソコンの設定に関する全てがここに集まっていますので、コントロールパネル等をいちいち探す必要がありません。

この様に、すべての設定項目を一度にを開くことが出来ますが、常に使用するものだけを集約することも可能です。よく使う項目だけを右クリックしてショートカットを作成し、それをまとめたフォルダーをタスクバーに留めておくとなお便利です。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

Windows 10完全ガイド 基本操作+疑問・困った解決+便利ワザ (一冊に凝縮)







-ウインドウズ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.