ウインドウズ

Windows、シニアは隠し機能「GodMode」を使う!

投稿日:2017年9月26日 更新日:

おはようございます。MediaPadM3(SIMフリー版)、タブレットを使い始めてほぼ一ケ月、画面の綺麗さとスピーカーの音質にはとても満足しています。特にスピーカー音質は個人的にはBlackberryに匹敵する見事なものです。今日はWindowsの「GodMode」についてメモしています。

Windowsの「GodMode」とは、ひと言でいうと「Windowsに関する様々な設定を1つの画面からできる機能」です。パソコンの設定項目が1か所に集約されているので「あれはどの画面で設定するんだろう……?」と迷うこともなくなります。

GodMode自体は以前のWindowsでも使えましたが、パソコンの設定を行う画面が[コントロールパネル]と[設定]画面に分かれたWindows10では、その便利さが一層高まったと言えます。ただし、ある設定を行わないとGodModeは出現してくれませんので、以下の手順で呼び出してWindows10のGodModeを使います。

    

Windows 10のGodModeを設定する方法
まず、ディスクトップに新しいフォルダーを作成して、フォルダー名を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」(このフォルダー名をコピーしても大丈夫です)に変更してエンターキーを押すとアイコンが変更されます。(現在は、フォルダー名は表示されません)アイコンをダブルクリックして開いてみましょう。

 ここに全ての設定が集約されています

「GodMode」画面には、約40のカテゴリーに分類された200以上もの設定項目が並んでいます。(PCによってはメーカー独自の設定項目もあります)パソコンの設定に関する全てがここに集まっていますので、コントロールパネル等をいちいち探す必要がありません。

この様に、すべての設定項目を一度にを開くことが出来ますが、常に使用するものだけを集約することも可能です。よく使う項目だけを右クリックしてショートカットを作成し、それをまとめたフォルダーをタスクバーに留めておくとなお便利です。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ウインドウズ
-,

関連記事

Windows、シニアも可能なデバイスドライバーの更新!

「Driver Booster」で簡単更新。
パソコンのハードウェア機能や周辺機器などは「デバイスドライバー」と呼ばれるプロヅラムによって制御されています。この「デバイスドライバー」はメーカーによって更新やバグ修正が随時行われていますが、自動で更新する機能は付いていません。OSのアップグレードで周辺機器が動かなくなると、自分で調べて確認する必要が出てきます。

no image

Windows、シニアも分かる「ゴミ箱」あれこれ!

おはようございます。昨日は久しぶりに暑さが戻り、今月に入って初めてクーラーのスイッチを入れました。ここしばらくの間は窓を全開にしての自然換気で十分でしたのに・・予報ではまだ暑さが続くようですが、しばら …

no image

読めない文字は、手書入力でもOK!

天気予報では今日も明日も雨模様のはずですが、曇り空から陽ざしが少しだけ漏れてきました。続いた雨で小さな庭も雑草が伸びすぎ、生命力の強さを痛感してしまいます。6月になると気温もあまり下がらなくなり、シニ …

Windows、「エッジ」の新機能テキストの読み上げ!

「エッジ」の新機能テキストの読み上げ。
アップデートのたびに大幅な機能追加がされてきた「エッジ」は今回の「フォールクリエイターズアップデート」でも、音声による文字の読み上げ機能とPDFファイルの編集機能が追加されました。

公園紅葉

Windows、自分のPCで過去に使用したパスワードを全て表示するアプリ!

過去に使用したパスワードを全て表示するアプリ。
パソコン内に保存されている、ほぼ全てのパスワードを検索して一覧表示してくれるのが「recALL」です。検索したパスワードリストをテキスト形式やCSV形式、HTML形式などで出力することが出来ます。