ウインドウズ

Windows、シニアに便利「Clibor」でコピー&ペースト!

投稿日:2017年8月31日 更新日:

おはようございます。朝夕は一気に寒さが際立ってきました。慌ただしかった一昨日から考えると、なんと穏やかな一日だったのでしょう。道路からの視界を遮っていた緑地帯の松も見栄え良く伐採されて、とても見晴らしが良くなりました。今日は便利なWindowsアプリの使い方をメモしています。

最大10000件までコピーしたテキストを保存
クリップボードにはコピーしたテキストを保存しておくことが出来ますが、普通は直前にコピーした一つのみです。そのために、複数のテキストをコピーしてランダムにペーストしたい時などは、その都度コピー&ペーストを繰り返す必要があります。

こんな時、便利に使える「Clibor」というフリーソフトがあります。「Clibor」タスクバーに常駐させておくと、テキストを最大で10000件保存できるようになりますので、文書作成にはとても便利に使えます。

      ここで設定

まず、ここからダウンロードします。Zipファイルを展開し、cliborフォルダを開きclibor.exeをクリックしてインストールします。インストールが完了するとタスクバーに常駐しますのでそこから設定を開始します。右クリックで設定画面を開き、「自動貼り付けを有効にする」を選択してし、次に「Clibor」を呼び出す為のホットキー設定して、終わったらその状態でテキストのコピーを開始します。

コピーしたテキストをペーストする時には、コピーしたときと同じ様にホットキーを使って「Clibor」を呼び出して、コピーの履歴からテキストをクリックしてあとはペーストすれば完了です。

このアプリの設定はものすごく詳細に出来ますが、今回はすぐに使える設定しかしていませんので、あとは各自が色々と使いながら、検索しながら設定を学んで良くともっと便利に使える事でしょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-, ,

関連記事

Windows、応答しないアプリをすぐに終了する!

ショートカットの「項目の場所」にコマンドを登録。
まず、「ディスクトップ」の空白部分で右クリック「新規作成」から「ショートカット」を選択して空の「ショートカット」を作成、ショートカットの作成メニューの「項目の場所を入力してください」に以下のコマンドを入力しましょう。

Windows、ショートカット3つの小技!

ショートカットアイコンを変更。
ショートカットのアイコンは好きな種類に変更できます。標準で用意されているものと、自分で用意したもの(ICO形式)を使用することが出来ますが、アイコン上にある矢印マークは消すことが出来ません。

Windows、「管理者」と「標準ユーザー」の違いを知る!

Windows10には、「管理者」と「標準ユーザー」の2種類のアカウントがあります。主にアクセスの権限について大きな違いがあります。また、アカウントの変更も随時可能になっていますので、そのアクセス権限内容の違いを知っておきましょう。

Windows、ドライブの空き容量を簡単に増やす!

ドライブの不要ファイルを削除する。
パソコンを毎日使用していると、一時ファイルとして様々なファイルが自動作成されます。これらのファイルは必ずしも保存が必要なファイルではありません。「ディスククリーンアップ」を実行すれば、これらのファイルを削除でき、空き容量を増やすことが出来ます。

Windows、フォントの追加、削除、非表示の方法!

新しいフォントをインストールする。
文書や資料を見栄え良く作成するには、フォントの使い方がとても重要になります。ネットで配布されている新しいフォントを自分のパソコンにインストールするには、ダウンロードしたものを自分でインストールする必要があります。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。