Windows、シニアにも可能な音楽ファイルの交換!

おはようございます。昨日は少しだけ雨のお天気でしたが、日本海沿岸はとても良いお天気でした。サケ釣りの仲間から連絡があり、突然でしたが午後から釣行に出かけました。結果は3本かかりましたが、すべてバラしてしまいました。残念でしたが次回に期待したいと思います。今日はフリーソフト「fre:ac」で音楽ファイルの交換についてメモしています。

「fre:ac」で音楽ファイルを交換して容量を削減
音楽ファイルには様々の形式があり、高音質で容量の大きいものも沢山ありますが、ここでは、対応すryプレーヤーが一番多いMP3形式に簡単に交換できるソフトを取り上げました。この「fre:ac」はMP3、AAC、Ogg、FLAC形式などの音楽ファイルを相互交換するソフトです。

まず、「fre:ac]をこかこらダウンロードしインストールします。「fre:ac]を起動して交換する音楽ファイルをドラッグ&ドロップで登録します。(複数でも可)次にツールバーにある「選択エンコーダーの設定」ボタンをクリックします。

 

ここでは、音楽ファイルの音質を選択するプリセットが5つありますので、この中から選択して「OK」を押します。次に交換した音楽ファイルの保存先を決めますが「参照」をクリックして任意のフォルダー選択します。

最後のツールバー内の「エンコーダーを開始」ボタンをクリックして音楽ファイルの交換を開始します。終了後に設定した保存先を開いて交換された音楽ファイルがあることを確認してすべてが終了することになります。

Windowsには音楽ファイルの交換ソフトが沢山あリますが、フリーソフトでこの様に簡単に使用できるものは多くありません。是非一度使用して見ると良いでしょう。

無料でWindowsが快適になる鉄板フリーソフト2017「窓の杜」公式