エクセル

Excel、ファイルにパスワードを設定して保護!

投稿日:2018年4月5日 更新日:

おはようございます。今日は作成したエクセルファイルにパスワードを設定して保護する方法についてメモしています。普段から情報の保護については十分に注意しておくことが、何よりも重要でしょう。

作成したファイルに重要な情報を含んでいる場合には、開くときにパスワードの入力が必要になるように設定しておきましょう。特にファイルをメールに添付する場合には、ファイルとパスワードは別々に送信しましょう。

   

まず、「ファイル」タブの「情報」で「ブックの保護」をクリックして「パスワードを使用して暗号化」を選びます。表示される「ドキュメントの暗号化」画面で、自分で決めた「パスワード」を入力して「OK」をクリックします。

その後表示される確認画面で、再度同じパスワードを入力するとブックはパスワード付きで保護されるようになります。ここでのパスワードは大文字と小文字が区別される点も覚えておきましょう。

なお、自分で設定したパスワードを忘れてしまうと、ファイルを開くことが出来なくなりますので必ずメモしておきましょう。

TOSHIBA microSDHCカード 16GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度40MB/s) 5年保証 (国内正規品) MSDAR40N16G

後は、このファイルを開こうとすると「パスワード」の入力画面が表示されますので、正しいパスワードを入力して「OK」をクリックすることで、このファイルを開くことが出来る様になります。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-エクセル
-, ,

関連記事

Excel、シニアも作れる住所録「連続データの入力」!

シニアも作れる住所録。
昨日に引き続き、Exvelを使った住所録作成の基本的作業について少しだけ書き留めておきます。前回は住所の入力に「郵便番号」を使用する方法をメモしましたが、同じく「連続データの入力」については幾つかの方法があります。

Excel、住所録を印刷すると2ページになる時は!

おはようございます。北陸での降雪はとても大きな被害をもたらしていますが、早く回復に向かうと良いですね。今日はExcelで作成した住所録を印刷するときのアクシデントについてメモしています。

Excel、住所録作成に必要な日付と時刻の簡単入力!

おはようございます。寒さの復活で、日中もー6℃が続いた日曜日。相変わらず少なめの雪が車の往来を活発にしています、今日はエクセルを使って住所録を作成する時に必ず必要な日付と時刻入力のショートカットキーを …

Excel、「セルのデータ」にメモを付けておく方法は!

おはようございます。目に見えて雪の量が減ってきました。今日は、エクセルで表を作成する時にセルにコメントを付けたくなった時の為にその方法をメモしています。いつもエクセルを使っている方には難しくない機能で …

エクセル、シニアは自動バックアップをもっと短く設定しよう!

おはようございます。今日はエクセルやワード、パワーポイント等のオフィスソフトの「オプション」機能の設定方法についてメモしていますが、基本的に全てのオフィスソフトは共通の場所に「オプション」機能がありま …