このエントリーをはてなブックマークに追加

エクセル

EXcel、セルの中に「斜め罫線」を引く方法は!

投稿日:2018年4月1日 更新日:

おはようございます。いよいよ4月が始まりました。窓の外もまったく雪は見えなくなり、後は気温がこのまま上昇してくれることを願うばかりです。連日テレビには満開の桜が映し出されています。今日はエクセルの「斜め罫線」の引き方についてメモしています。

表を作成していると、左上隅の項目名が交差するセルにデータが入ることはありません。その様なときには「斜め罫線」を引くことが多くなりますが、この方法も以外と覚えていないことが多くあります。

この方法の一つは、まず、引きたいセルを選択して「ホーム」タブの「配置」グループのダイアログボックス起動ツールをクリックします。開いた画面の「罫線」タブをクリックして「スタイル」欄から罫線の種類を選び、次に「斜線」のボタンをクリックして「OK」を押します。

また、実際に使っている方法としては、作表が完了した時点で「罫線」ボタンの「▼」から「罫線の作成」を選ぶと、マウスポインターが鉛筆のアイコンに変わります。この状態で対象のセル内で斜めにドラッグすると斜めの罫線が作成されます。

ワード・エクセル・パワーポイント 必須の操作がまとめてわかる本

この様に方法は複数ありますが、自身が使用してみて使いやすく簡単に覚えることが出来るのがベストではないでしょうか。私は簡単にマウスでドラッグする方法で覚えていますので、自然にその方法を選択する様になりました。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-エクセル
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.