ウインドウズ

読めない文字は、手書入力でもOK!

投稿日:2017年6月2日 更新日:

天気予報では今日も明日も雨模様のはずですが、曇り空から陽ざしが少しだけ漏れてきました。続いた雨で小さな庭も雑草が伸びすぎ、生命力の強さを痛感してしまいます。6月になると気温もあまり下がらなくなり、シニアにはとても過ごしやすい季節となりました。

今日はWindowsPCを使い、WordやExcel、メールで使用する日本語入力について、よく電話で相談を受けることをメモしておきます。よく聞かれるのは、字は書けるけど読みがわからないときの手書きモードの使用方法についてです。これを覚えておくだけで快適に作業が出来ますので覚えておくと便利です。

あまり難しい事ではないのでほとんどの人が覚えているでしょうが、聞かれる回数が一番多いので再確認でメモします。まず、画面の下にあるタスクトレイ、右側にあるIME(「あ」「A」)を右クリックします。表示されたメニューから「IMEパッド」を起動します。

「IMEパッド」が起動したら、左側のスペースに漢字を入力します。入力はマウスでもタッチパネルで手書き入力をしましょう。入力が終了すると「認識」をクリック、右側に交換候補の漢字が表示されますので、その中から選択しましょう。ここまで出来れば読みがわからない漢字を入力することが出来ます。

また、交換方法がわからない記号や特殊文字も「IMEパッド」で入力できます。左側にある文字一覧をクリックするとスペースに文字一覧フォルダが表示されますのでその中から希望の記号、文字等を選択すると入力が可能です。この様に「IMEパッド」を活用できると、格段に交換効率が良くなり作業もはかどりますので、是非覚えておきましょう。一番使用頻度の高い日本語入力を自由に操れることが、パソコンを好きになる大きな要因にもなりますね。







-ウインドウズ
-, ,

関連記事

no image

Google検索、シニアは「ツール」ボタンを活用!

おはようございます。長期間にわたり日本近辺に居座っていた台風5号も、ついに温帯低気圧に変わりました。その影響でしょうか、道内も昨日は一日中小雨が降ったり止んだりのお天気で、湿度だけが高い状態が続きまし …

no image

Windowsを簡単設定では使わない!

午前中は20℃を超えて青空も拡がっていましたが、最近の天気予報はピンポイントで当たるようです。午後2時を過ぎて、ポツポツと雨が落ちてきました。まだ、本格的にはなりませんが、深夜から明日にかけてほぼ10 …

Windows、ショートカット3つの小技!

ショートカットアイコンを変更。
ショートカットのアイコンは好きな種類に変更できます。標準で用意されているものと、自分で用意したもの(ICO形式)を使用することが出来ますが、アイコン上にある矢印マークは消すことが出来ません。

Windows、ドライブの空き容量を簡単に増やす!

ドライブの不要ファイルを削除する。
パソコンを毎日使用していると、一時ファイルとして様々なファイルが自動作成されます。これらのファイルは必ずしも保存が必要なファイルではありません。「ディスククリーンアップ」を実行すれば、これらのファイルを削除でき、空き容量を増やすことが出来ます。

Windows、アップデートの前に必ずバックアップを実行!

アップデートの前には必ずバックアップ。
ここ2週間位の間試用して居るのが、「AOMEI Backupper」というフリーソフトです。ほぼ初心者に近い自分が使用出来るくらいなので、誰にでも使いこなせるでしょう。特に個人の日常的な使用に関しては十分すぎる位の機能が備わっています。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。