複数ファイルを同名の連番に一括交換!

雨のために午後の部が順延になった小学校の運動会、好天に恵まれ再スタートの日を迎えました。平日だというのに、グラウンドは立ち見の父母で一杯となりました。昼食がないだけの違いですが、2回もあると親は大変ですね。

なぜ、紅白リレーはあのように盛り上がるのでしょうか。いつの時代も変わらないようですが、大人たちが興奮して応援しています。子供が選手に選ばれるとついつい力が入るのは仕方のない事ですね。結果、大逆転で今年は紅組が優勝しました。

複数ファイルを同じ名前の連番に一括交換
今日は、普段何気なく使っているパソコン作業で画像ファイル(他のファイルでも)の名前を同じ名前の連番に一括で交換する方法についてメモしておきます。この方法は同じ名前の連番にするので、特にリネームアプリを用意する必要もありません。

まず、複数ファイルを同じ名前の連番に一括交換するには、交換候補の複数ファイルを選択します。次に「ホーム」タブをクリックし「名前の変更」をクリックし、変更したいファイル名を入力(一か所だけ入力可能になります)ここでエンターキーを押すと確定されます。その結果、選択したファイルの名前が入力したファイル名+(数字)の連番に変わります。この方法は画像を保存するときにとても分かりやすく重宝しますので覚えておくと便利ですし、エクセルとかワードのファイルにも応用できます。

他人に見られたくないファイルを非表示
もう一つ、他人に見られたくないファイルを非表示にする方法も簡単に出来ます。この方法は最も初歩的なものですが、覚えておいて損はないでしょう。まず、該当するファイルを右クリック「プロパティ」から「全般」タブを開きます。そこで、属性項目で「隠しファイル」にレ点のチェックを入れます。続いてエクスプローラーを開き「ファイル」を選択「フォルダーオプション」をクリック「表示」タブを選択して中にある「隠しファイル、隠しフォルダ、または隠しドライブを表示しない」をチェックしてOKで終了しますこれで、完全に非表示になりました。

後々、見えるように設定しなおしたいときは先程の表示しないチェックを外しておくと確認できる様になります。この方法は知っていると以外と便利に使うことが出来ますので覚えておきましょう。