このエントリーをはてなブックマークに追加

ウインドウズ

「ペイント」で、シニアにも出来る1分間モザイク加工!

投稿日:2018年2月16日 更新日:

おはようございます。画像加工の必要性がとても高まっているなかで、簡単に手間を掛けず標準のアプリだけを使って素早く画像加工する方法。今日は「ペイント」を使ったモザイク加工についてメモしています。

最近のSNSやblog等にアップする画像には、どうしてもモザイク加工を施さなくてはいけないものが多数ありますが、以外とフリーソフトを使用して時間がかかったりすることがあります。ただ、Windows標準の「ペイント」を使用しても簡単にモザイク加工が出来ますので試してみましょう。

まず、モザイクを入れたい画像を右クリック「プログラムから開く」ーーー>「ペイント」をクリックします。(画像が大きすぎる場合はサイズ変更で縮小表示)画面右上「選択▼」をクリックして、「四角形選択」をクリックします。ここで、モザイクを入れたい範囲をマウスでドラッグして選択します。

   

この時、選択された範囲は点線で四角形に表示されていますので、右下の角にカーソルを当てると両向きの矢印に変更されます。その矢印を右上の角までドラッグして画像を縮小します。すると選択部分は白抜きに表示されます。

その後、一度縮小した画像を白抜きの部分まで拡大します。(矢印を左下までドラッグ)すると戻った選択部分にモザイク加工がされて完了します。モザイクの精度は縮小の度合いによりますので色々と試して見ましょう。

この方法は、実際に一度試してみると1分間ほどで終了しますので、シニアが取り組むにはとても分かりやすいものでしょう。是非とも覚えておきましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.