スマホ

スマホ、Googleカレンダーアプリに戻る!

投稿日:2017年9月10日 更新日:

おはようございます。多くのカレンダーアプリを使い込んで、最終的にまた「Googleカレンダー」に戻って来ました。複雑すぎず簡単すぎず自分の使い方に合っているからでしょうか。今日は「Googleカレンダー」の便利機能についてメモしています。

以前の投稿で、標準の「カレンダー」「Yahoo!カレンダー」と「Googleカレンダー」の同期についてメモしていますが。やはり、スマホでも「Googleカレンダー」アプリを使うことにしました、

パソコンと同じ操作感が便利
パソコンでは常に「Googleカレンダー」を使用していましたので、ほとんど同じ表示と操作感で利用できます。表示部分の違いはスマホでは「3日」表示が出来ることです。またスマホアプリの特徴は、「場所」として施設や店舗名を指定すると、自動で住所や施設の写真を読み込んで反映することが出来ます。

 予定もリマインダーもここから

予定の作成は、カレンダー内にある「+」アイコンをタップして「予定」をタップします。ここで、タイトルを記入し詳細(時間、場所等)を入力しますが、時間の入力は時計表示のアイコンで行うので多少慣れが必要かもしれません。

リマインダーの活用
スマホの「Googleカレンダー」にはリマインダーの機能がついているので、備忘録のように使用できます。明確な期日の定めがない用件のうっかり忘れを防止するのには最適です。「設定」した用事は「完了」をタップしない限り翌日に繰り越して表示されます。「完了」をタップすると完了した日付に取り消し線が追加された状態で、表示されたままになります。

いつも、慣れる事は一番重要なポイントですね。特にアプリの操作感や表示部分の統一感はとても大切です。最終的に「カレンダー」アプリは「Googleカレンダー」に戻りました。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-スマホ
-, ,

関連記事

スマホ、シニアはWordでPDFを開いて編集!

WordならPDFを開いて編集できる。
あまり知られていませんが、Word2013以降であれば起動してPDFファイルを選択して開くことが出来ます。ただし、必ずしもすべてのPDFファイルが正確に表示されるわけではなく、レイアウトが崩れたり、フォントが変わったりすることもあります。

no image

スマホアプリを活用しよう!

フリーテルのアンドロイドスマホに導入しているアプリで、使用頻度の高いものに「血圧管理」があります。ほぼ毎日活用するようになりました。きっかけは、病院で測る血圧がとても高いので、仕方なく自分で毎日測る癖 …

スマホ、データを暗号化して完全に隠すアプリ!

「GalleryVault」でファイルを非表示に。
スマホは、今や個人情報の塊とも言えます。他人には見られたくない写真や動画などが数多く存在します。そのようなスマホに最も必要なセキュリティアプリが「ギャラリーボルト」でしょう。「ギャラリーボルト」をインストールすると、写真や動画だけではなく全てのファイルを簡単に非表示にできます。

スマホ、HUAWEI P10 liteのシニアに便利な設定!

ナックルジェスチャー。
ナックルジェスチャーは指の関節で画面に触れることで特殊なジェスチャー操作が行える設定です。スクリーンショットを保存したり、アプリを起動したり、画面分割を行ったりという操作がジェスチャーでできるようになります。

スマホ、ホーム画面のページ数を増やす!

ホーム画面のページ数を増やす。  
スマホのホーム画面は初期状態でも5ページほど用意されていますが、沢山のアプリのアイコンやウィジェットをホーム画面に配置していると、はじめに用意されているページ数では足りなくなることがあります。ホーム画面のページ数は増やすことが出来るので、必要に応じて追加することで対応しましょう。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。