スマホ、隠し機能「システムUI調整ツール」を使う!

紅葉の公園

おはようございます。今週は少しだけ暖かい日が続き、毎日のウォーキング歩数が飛躍的に伸びています。また、紅葉の写真を撮る機会も増えて沢山のストックも出来ました。一日1万歩近く歩くと健康には良いのでしょうが、寝るのが早くなります。今日はアンドロイド6.0の隠し機能「システムUI調整ツール」についてメモしています。

隠し機能「システムUI調整ツール」を使う
アンドロイド5.1.1までは、画面に表示されているアイコンをタップすることでクイック設定の機能を簡単にカスタマイズ出来ましたが、アンドロイド6.0以降で画面構成が変わり、同じ方法ではカスタマイズが出来なくなりました。

設定画面     設定画面

この様な時には、「システムUI調整ツール」を呼び出すことで従来と同じくアイコンの追加や削除が可能になります。この「システムUI調整ツール」を呼び出すには、画面の歯車アイコンをロングタップすると「設定」の最下部に追加表示されます。

まず、通知領域を下へスワイプして歯車アイコンを5秒程長押しします。その後「設定画面」最下部に「システムUI調整ツール」が追加されます。「システムUI調整ツール」ーーー>「クイック設定」をタップすると機能を追加できます。また、不要な機能があれば長押しして「削除」へドラッグが可能となっています。

普段、クイック設定から様々の機能を活用する方には、自分自身の使用環境に合わせてカスタマイズ出来るので大変便利に活用できるのではないでしょうか。アンドロイドもバージョンによって様々の機能が「追加」・「削除」が繰り返されていますので、アップデートのたびに工夫が必要になってきます。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

2017年最新版 アンドロイドは初期設定で使うな (日経BPパソコンベストムック)