スマホ、写真に位置情報をつけないように!

おはようございます。目覚めは車が水しぶきを上げて走る音でした。糸を引くような雨が薄曇りの空から落ちてきていますが、この雨は一日中降り続くようですね。気温的には過ごしやすいのでしょうが、湿度が高いのは辛いものがあります。今日は最近急に増えてきた「スマホ」からの写真投稿の盲点についてメモしています。

撮影する写真に位置情報を付けておくと、あとで写真を整理するときに役に立ちますし、自分と家族だけで楽しむのであれば、まったく問題はありません。ですが位置情報を付けたままでWebに上げたり、ブログで共有したりすると、自宅の場所や生活圏を知られる恐れがありますので、むやみにオンにすることは避けましょう。

位置情報のオン/オフは、カメラの「設定」から「位置情報」に進みここで設定変更をします。特に写真を共有する際には忘れずに「位置情報」をオフにしてから撮影しましょう。多少面倒かもしれませんが、プライバシーを守るためには必要な事でしょう。

  特に設定は必要なく感覚で使用出来ます

ところで、すでに写真に「位置情報」が添付されている場合は、「Exif消しゴム」などの専用「アプリ」で削除できます。この「アプリ」では特に設定内容を変更する必要はありませんのでExif情報を削除する場合には、「アプリ」を開き対象の写真をアプリで選択して「Exifを削除しますか」を「はい」で終了させると完了します。

Exifとは写真の撮影日時やカメラの機種名、絞りやISO感度などのカメラの設定、編集に使ったソフトなど、さまざまな情報を含んだデータのことで、デジカメで写真を撮るとデータに自動的に生成されます。特に「スマホ」のカメラにはGPSが付いていますので、そのGPS情報も付与されています。このExif情報を見るには、パソコンでは簡単に右クリック「プロパティ」「詳細」から見れます。

この様に、注意すべき点がとても多いのが写真の共有ですので、十分に気を付けながら楽しみましょう。「スマホ」の使い方は自分自身の注意力と情報量で大きく変わります。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・