スマホ、余計な自動通信は止めてしまう!

おはようございます。朝から青空が続く日々の訪れは、もう少し先の様です。一面曇り空からのスタートではありますが、天気予報は23℃晴れ爽やかな初夏の一日となりそうです。でも、地面はまだ湿ったままで、道路横の雑草だけがグングンと成長し続け家の周囲が隠れてしまっています。

余計な通信をしないように設定を見直す
すべてを定額料金で契約している人はともかく、ここだけは必ずきちんと設定しておきましょう。最初の設定で使うことはあまりお薦め出来ません。スマホは自分の意図しないタイミングでモバイル通信(電話回線で)を行っています。わずかな事ですが、塵も積もれば…ですね。

そこでまず、アプリが裏で通信を行わないように、「設定」-ー->「データ使用」ーーー>「アプリの使用状況」でデータ使用量の多いアプリを見つけてタップし、「バックグラウンドデータを制限する」をオンにしておきましょう。ここは、機種によって項目が見つけにくいこともありますが、必ずありますので探しましょう。探して故障することはありません。

  ここで、特に多いものは制限しましょう

次に、「PLAYストア」の「設定」--->「アプリの自動更新」をタップして、「Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新する」を選択。事前に設定されている端末も多くありますが、ここは一応確認しておくと安心です。何よりもここの設定が一番重要で、「Wi-Fi接続」を利用できない人は「データ定額」にしなければ節約どころではありません。十分に注意しましょう。

また、Googleのサービスも自動同期が多くなされていますので、こちらも確認です。「設定」ーーー>「アカウント」--->「Google」--->で各種サービスの自動同期する設定が分かりますので、自分にとって同期不要なものをオフにしておけば通信量を節約できます。特に格安SIMを使用している方には意図しない自動通信の制限は必須の設定となるでしょう。

とても便利なスマホを使用するときは、多くの情報を集めて設定を見直し、あなたに必要な機能で環境を作る努力をしましょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です