スマホ

スマホ、シニアも探せる紛失した「スマホ」!

投稿日:

おはようございます。7月中旬を過ぎても、暑かったり寒かったりの不順な気候が続いています。ここ数日は暑さも感じられず、先週のあの暑さが嘘の様です。自然に体がついていかないとは、本当にこのことですね。今朝も青空は見えませんが、少しだけ暑さが復活するようです。今日は「Androidデバイスマネージャー」を活用した端末探しをメモしています。

「Androidデバイスマネージャー」を利用すると、「スマホ」紛失したときでもパソコンを使って数メートルの誤差で端末の位置を特定できます。さらに、遠隔操作でデータを消去出来ますので、個人情報の流失も防げます。ただしこれには条件があり、端末の電源がオフになっていると機能しませんので注意が必要です。

              

まず、「スマホ」での設定ですが「設定」--->「Google」--->「セキュリティ」ーーー>「Androidデバイスマネージャー」ここで機能をオンにします。この画面にはデータをの消去に関する項目もありますので、必要な設定を済ませます。「スマホ」側での設定はこれで終了です。

パソコンで「スマホ」を探す時は、まず、ブラウザを起動してAndroidデバイスマネージャー(https://www.google.com/android/devicemanager)にアクセスして、「Googleアカウント」でログインします。ログインして登録端末を選択すると地図上に端末の位置が表示されます。パソコンの画面に「音を鳴らす」「ロック」「消去」と3つの選択肢が表示されます。

       この部分に地図が表示されています。

「音を鳴らす」では5分間大音量で着信音が鳴りますが、電源ボタンを押さなければ止まりません(マナーモードでも鳴ります)また「ロック」では、パスワードを設定して「ロック」をクリックすると、遠隔操作で端末を「ロック」できます。「消去」では端末のデータを消去できますので、大事なことは普段からバックアップを取って置きいつでも戻せる状態にしておくことではないでしょうか。

あってはならない「スマホ」の紛失ですが、もしもの時のためには事前の準備がとても重要になって来ますので、あなたもひと手間を惜しまず、備えておくことをお薦めします。備えあれば・・・ですね。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-スマホ
-,

関連記事

公園の紅葉

スマホ、シニアも使えるアドビ純正アプリAdobe Scan!

撮影すると自動で文字認識とPDF化。
スマホのカメラで撮影するだけで、PDFを作成してくれる無料アプリは沢山有りますが今年6月に公開されたアドビ純正のスマホアプリ「Adobe Scan」は複数ページのPDFも作成できる、アドビ純正ならではの使い勝手の良いスキャナーアプリです。

スマホ、Wi-Fiが遅い、つながりにくい時の対処法!

Wi-Fiが遅い、つながらない時の対処法。
Wi-Fi接続やルーターの加減で突然にネット速度が遅くなったり、繋がらなくなったりすることがあります。そのような時は慌てづに下記の要領で対処するとほとんどの場合解決するはずですので覚えておきましょう。

no image

スマホ、ネットがあれば何処までも送れる!

おはようございます。インターネットに繋がっているWindowsやMacのパソコンに「スマホ」で写した写真を送ったり、当然「スマホ」から「スマホ」、遠く離れた複数の人にファイルを送ったりする必要が出来た …

スマホ、古いスマホのデータをBlutoothで簡単転送!

おはようございます。昨日は午前中荒れ模様のお天気が続き、数回の除雪作業に追われていました。降雪量は少ないのですが風が強く視界が極端に悪くなっていました。今日は幾つかあるデータ移行方法の一つ「Bluto …

スマホ、データを暗号化して完全に隠すアプリ!

「GalleryVault」でファイルを非表示に。
スマホは、今や個人情報の塊とも言えます。他人には見られたくない写真や動画などが数多く存在します。そのようなスマホに最も必要なセキュリティアプリが「ギャラリーボルト」でしょう。「ギャラリーボルト」をインストールすると、写真や動画だけではなく全てのファイルを簡単に非表示にできます。




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。