スマホ、シニアも「LINE」のこの設定をチェックしよう!

おはようございます。7月はあっという間に過ぎて今日からは8月、昨夜までの雨も止み今日は晴れ間も多くなるようですね。この時間はまだまだ木々の水滴が光っていますので湿度の高い午前中を過ごす事になるでしょう。今日は圧倒的に利用者が多い「LINE」の安全設定についてメモしています。

とても広く普及している「LINE」ですが、様々な問題点や危険性も指摘されています。ただこれだけ使用者が増え、連絡ツールとして一般化してくると自分だけが使わないということが出来なくなってきます。そこで必要なのが、安全に使う最低限の設定の見直しをして有効活用することでしょう。

  

そのままで使用すると、意図しない相手と繋がったり、見知らぬ相手からスパムメールが届いたりといったトラブルに巻き込まれることになります。ここでは該当する「設定」を見直す事でトラブルを回避することが出来ます。

まず、「友だち追加」の設定を確認。初回ログイン時に選択する「友だち追加」の設定は、あとからでも変更可能です。「設定」--->「友だち」でチェック、「友だち自動追加」をオフにすると自動追加は出来なくなります。また、「設定」の「プライバシー管理」では様々の設定が出来ますので、よく読んで設定しましょう。

特に、各「設定」の下に薄く表示されている説明をよく読んでからオン/オフを決定しましょう。以外と表示項目と説明文が自分自身の理解と違うところがありますので、ここだけはじっくりと考えておきましょう。

最後に、知らない名前や不審なアカウントに友だちに追加されたり、メッセージが届いた場合は相手をブロックすることも可能ですので、安易に友達に追加したり、メッセージに返信したりしない様に十分注意して活用すると良いでしょう。ブロックリストへの追加は「設定」--->「友だち」で可能になっていますので、不審なアカウントはここに追加してブロックしましょう。

少しの工夫と手間で安全に使用することが出来るようになりますので、仕様の変更などの情報には常に注意をしておきましょう。
今日も一日楽しく過ごせます。