スマホ、シニアは「LINE」にパスコードロック!

おはようございます。8月の最も大きな行事北海道マラソンも無事終了しました。昨日は暑すぎず寒すぎず、真夏のマラソンにしては走りやすかったと思います。それでもこの時期マラソンは大変ですよね。今日はLINEの「パスコードロック」についてメモしています。

「画面」を他の人に見られないようにする
LINEを利用することに多くの人が「セキュリティが不安」と感じる人がほとんどかと思いますが、そのような人はまず最初に「パスコードロック」を設定しておきましょう。この設定をすると、起動時に必ず4桁の「パスコード」の入力を求められ、第三者による勝手な使用を防ぐことが出来ます。

 ここで「パスコードロック」をオンする

ここでの設定は意外と簡単にできます。まず、「その他」の画面を表示ーーー>「設定」をタップーーー>「プライバシー管理」ーーー>「パスコードロック」をオンにします。ここで、設定したいパスコードを入力します。もう一度入力すると「パスコードロック」が設定されます。

   ここで二度同じパスコードを入力し設定します

最初は、毎回起動時の「パスコード」を求められるのが面倒ですが、安全のためには必要な一手間ですので、慣れてゆきましょう。また、「パスコードロック」を無効にするには「その他」ーーー>「設定」ーーー>「プライバシー管理」ーーー>「パスコードロック」をオフにすると無効になります。

以前にも、LINEの「セキュリティ」についてはメモしていますが、勝手に自分の端末の「LINE」アプリを起動されてしまうと全ての設定が無駄になってしまいます。ここでは、簡単に起動されないよう、画面を覗かれないようにする為の「パスコードロック」が最も有効な手段として活用できます。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・