スマホ、シニアが挑戦アプリの「強制停止」!

おはようございます。ここ数日間は何とか晴れ間を保ってはいますが、気温は以前のように高くはなりません。やっと例年の過ごしやすさが戻ってきたのでしょうか。しばらくの間は、この状態が続くと嬉しいのですが。今日は、不要なのに削除できない「スマホアプリ」を「強制停止」して「無効」にする方法をメモしています。

アンドロイド「スマホ」には多数のアプリが最初からインストールされているが、中には一度も使用しない「アプリ」もあります。ところが最初からインストールされている「アプリ」には削除できないものも多く、使用しないのに削除もできない状態でいつもアイコンが表示され続けています。アイコンが多いのはバッテリーの消費にも影響しますので、このような時には次の方法で「アプリを無効にする」とアイコン自体も表示されなくなります。

                 

まず、「設定」--->「アプリ」ここで該当する「アプリ」をタップします。「アプリ情報」で「強制停止」をタップします。次に出てくる画面で「アプリを無効にする」タップして、最後の画面(アプリを出荷時の状態に更新しますか?)でOKをタップして「アプリ」を初期化すると「アプリ」が無効になります。これで、アイコン自体も表示されなくなりますし、保存されているこの「アプリ」のデータも削除されます。

この他に、自分自身では使用しないのに、いつの間にか裏で勝手に起動している「アプリ」が時々見受けられますが、この様な「アプリ」も先程と同じように「強制停止」をしておくと良いでしょう。この様にメーカーや機種独自の「アプリ」がとても多く、その「アプリ」に限って「削除」出来ないものが沢山あります。

今一度「スマホ」の「アプリ」をよくよく点検して、使っていないもの、裏で勝手に起動している「アプリ」の「強制停止」「無効」を実行しましょう。最後に一度「無効」にした「アプリ」も、使用したいときには戻すことが出来ますので安心ですね。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・