このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ

スマホ、シニアが今更人に聞けないWi-Fi用語!

投稿日:

おはようございます。日曜日の午前中は一面の銀世界。今年初めて除雪作業に必要な道具を買いに出かけました。少しでも軽い道具を探す様になった自分に納得ですね。今日は今更人に聞けないWi-Fi用語についてメモしています。

Wi-Fiには、SSIDやパスワード以外にも重要な機能が幾つかあります。特に重要な次のような用語はしっかりと覚えておきましょう。通信関連では「チャンネル」と「モード」、セキュルティ関連では「IDステルス」と「MACアドレスフィルタリング」が大事な用語です。

初心者でもバッチリわかる! Wi-Fi完全ガイド (最新機種選びから接続方法、使い方のコツまで伝授!)

「チャンネル」
これは、電波の周波数のことで、他とは異なる「チャンネル」を使うことで電波干渉を防ぐことが出来ます。

「モード」
これは、「ルーター」「アクセスポイント」「子機」「中継器」と言った役割を変更するための機能のことを言います。

「IDステルス」
この用語は、Wi-Fi対応機器にSSIDが表示されないようにする機能です。接続時には手動でSSIDを入力することにより接続が完了します。そのために、アクセスポイントがあることを知らない人は接続できません(検索しても出ない)

「MACアドレスフィルタリング」
これは、ネットワーク機器を識別するためのMACアドレスと言う識別コードを該当機器に登録しなければWi-Fiへのアクセスが制限される機能です(MACアドレスを登録しないと接続できない)

この他にも幾つかの関連用語がありますので、少しでも多くの用語を知ることにより理解も深まって来ますので覚えておきましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-スマホ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.