LINE

LINE、LINEアプリはスマホとPCの連携(同期)が必須!

投稿日:2018年1月3日 更新日:

おはようございます。昨日、新年2日目も穏やかに過ぎ、半日は箱根駅伝中継にテレビに釘付けでした。今日はLINEアプリのスマホとPCの連携についてメモしています。

LINEアプリと言えばスマホでの操作を考えますが、PC版のLINEアプリもスマホと同期させておくと幾つかの便利な事があります。まず、トーク内容を保存しておきやすいですし、スマホで消してしまったトークも残っています。

また、写真を沢山送りたい時に簡単に送れたり、大きな画像で見ることも出来ます。特にデータをPCに保存しておくことが可能ですので(以前にここで「Keep」のデータ保存について投稿しました)万が一のためにも大いに活用しましょう。

PCでの同期の設定は、PC上でLINEアプリを開き「設定画面」を表示させます。左側の一覧から「詳細設定」を選択して、「データ同期」ボタンを押すと、スマホ上の更新情報がPC上のLINEアプリに同期されます。

PC版のLINEとスマホ版LINEは、1台ずつまでなら同時ログインが可能です。また、トーク画面の右上にある「別のウインドウで開く」ボタンをクリックします。

相手とのトークが別ウインドウで表示されますので、ここで元の画面を選択すると、別ウインドウのメッセージには「既読が付かない」ので、覚えておくと便利に使えるのではないでしょうか。

2017年最新版 初めてでもできる超初心者のLINE入門

メイン画面やトーク画面は、スマホ版と変わらないPC版ですが、改行が少し違いますので気をつけましょう。デフォルト設定が「Enter」=「送信」なので、作成途中で改行するつもりが送信してしまった……というミスも起こりやすくなります。

改行は「Shift」+「Enter」「Shift」キーを押すのが面倒な方は、設定を変更しましょう。「Enterで送信」と「Alt+Enterで送信」を選択できますので、PC版LINEでは、「Alt+Enterで送信」に変更しておきましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-LINE
-, ,

関連記事

LINE、「Keep」にストックした写真をトークやSNSに投稿する!

おはようございます。毎日の投稿記事の中で一番関心が高いのがLINEについての記事ですが、特に「Keep」の機能とバックアップ方法についての関心は群を抜いています。今日は「Keep」にストックしてあるフ …

公園紅葉

スマホ、シニアは「LINE」の投稿範囲を変更する!

疎遠になった人は投稿の公開範囲から外す。
「LINE」でタイムラインの投稿内容はすべての友達に公開されます。しかし、「その他」画面から、友達ごとに、公開/非公開を設定することも可能です。このほかに特定の友達の投稿を非表示に出来ます。

スマホ,シニアも覚えておきたいLINEの「連携」解除!

不要なアプリとの連携を解除。
LINEの関連アプリやゲームアプリは、その都度LINEと連動してメッセージを配信したり、バックグラウンドで通信をしたりしています。これらのアプリをアンインストールしても連動は継続するため、不要なアプリとの連動は解除しましょう。

no image

スマホ、シニアも使うLINEの「Keep」!

「Keep」は、テキストや写真、動画などのファイルを保存しておけるクラウドストレージ機能(端末内ではなく、ネット上)で、LINEで受信したデータが保存の対象となりますが、「スマホ」内に保存してあるデータも「Keep」にストックすることができます。1GBまでのデータを無期限で保存できますが、ファイル容量が50MBを超えるものは保存期間が30日間に制限されるため、容量の大きいファイルの保存には注意が必要です。

スマホ、シニアがLINEで既読を付けない方法!

「機内モード」をタップして読む。
メッセージを受信後、トーク画面を開いた状態で画面上部を下方向にスワイプして「設定」から「機内モード」をタップしてから「トークルーム」を開いてメッセージを見ても既読はつきません。