LINE

スマホ、シニアがLINEで既読を付けない方法!

投稿日:2017年8月24日 更新日:

おはようございます。昨日は気温がグングンと上がり、久々にクーラーを使用する程でした。もうクーラーは必要がないと思い込んでいましたが、なかなかうまくいかないものですね。この暑さはいつまで続くのでしょうか。今日もLINEについて少しだけメモしています。

既読スルーが随分と話題になっていますが、人間何事もすぐには対応できない場合があります。そのような時にはいくつかの方法で既読を付けずにメッセージを読むことが出来ますので、覚えておくと便利に使えるでしょう。

「機内モード」をタップして読む
メッセージを受信後、トーク画面を開いた状態で画面上部を下方向にスワイプして「設定」から「機内モード」をタップしてから「トークルーム」を開いてメッセージを見ても既読はつきません。

通知のプレビューで確認する
「設定」の通知をオンにしておくと「メッセージ」の一部又は全文をプレビュー画面で確認が出来ます。機種によっては「画面オン」「画面オフ」の時にポップアップ表示するものもあります。

「アプリ」を使用する
アンドロイドの場合は、「既読回避サポーター」をPlayストアからインストールします。ここで、LINEの「設定」から通知をオンにして「メッセージ通知の内容表示」もオンにします。「アプリ」の初回起動時には通知へのアクセスが求められますので、「既読回避サポーター」のスイッチアイコンをタップします。

  

また、この「アプリ」が起動中であれば、ステータスバーの受信通知をタップしてそのまま既読を付けずにメッセージを読むことが出来ます。「既読回避サポーター」では「Facebook Messenger」「WhatsApp」「LINE」「Instagram」「KaKao Talk」「BetWeen」の未読メールを読めるように設定することも出来ます。

この様に、様々な方法で未読メッセージを読むことが出来ますので、忙しくて返信が遅れそうな人も安心して「LINE」のメッセージを確認することが出来るでしょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-LINE
-, ,

関連記事

ナナカマドの実

スマホ、「LINE Keep」のファイルをパソコンに保存!

「LINE Keep」のファイルをパソコンに保存。
スマホの定番アプリ「LINE」の「Keep」には幾つものファイルが保存されていると思いますが、スマホ自体に大量に保存すると、端末の容量が不足してきます。そのような時には「Keep」の保存ファイルをパソコンにダウンロードしておくと便利です

スマホ、シニアも「LINE」でノート機能を活用しよう!

「ノート」機能の活用。
「LINE」のグループでは、1対1のトークと同様にアルバムやノートを利用できます。グループメンバーで共有する日程などを相談したい時などは大いに活用すると良いでしょう。まず、「友達」画面で「グループ」をタップします。表示された画面から「ノート」をタップします。

no image

スマホ、シニアも使うLINEの「Keep」!

「Keep」は、テキストや写真、動画などのファイルを保存しておけるクラウドストレージ機能(端末内ではなく、ネット上)で、LINEで受信したデータが保存の対象となりますが、「スマホ」内に保存してあるデータも「Keep」にストックすることができます。1GBまでのデータを無期限で保存できますが、ファイル容量が50MBを超えるものは保存期間が30日間に制限されるため、容量の大きいファイルの保存には注意が必要です。

海岸

スマホ、シニアも知ろう「LINE」「知り合いかも?」に表示される仕組み!

「知り合いかも?」に表示される仕組み。
ここで、表示される経緯を考えてみると、幾つかの理由が考えられるはずです。まず4つ考えられます。相手が自分の電話番号を知っていて、電話帳に登録したり、電話番号検索をしたりした場合。 相手が自分のIDを知っていて、ID検索をした場合。

LINE、トークの「Letter Sealing」(暗号化通信)について!

おはようございます。全国的に寒波に覆われている中で、昨日は午前中は青空が覗いていました。やはり気温は-5℃から上昇しませんでしたので、家から出ることが少しだけ億劫になっていました。今日は、LINEトー …