このエントリーをはてなブックマークに追加

Gmail

Gメール、シニアも特定のメールを自動で分類!

投稿日:2017年11月22日 更新日:

おはようございます。11月中旬の積雪は根雪にはならないと、テレビでは流れていますが道路はガタガタ路面が続き、早朝より車の振動で家全体が揺れています。せめて路面だけは雪が溶けてくれることを願っています。今日はGメールの「自動振り分け設定」についてメモしています。この設定はパソコンでの設定になります。

特定のメールを自動で分類
メールをやり取りする機会の多い人は、毎回ラベルを付けて振り分けをするのがとても面倒な作業ですが、自動的にラベルをつける設定にしておくととても便利になります。こうした機能を有効的に活用してより効率的にGメールを運用しましょう。

設定画面   該当するメールを選択して「その他」をクリック

まず、自動的に分類したいメールを選択して「その他」をクリック。「メールの自動振り分け設定」を選択します。開いた画面では、「From」欄にその人のメールアドレスが入力されているのを確認。一番下にある「この検索条件でフィルタを作成]をクリックします。

設定画面      設定画面  ここで設定

次の画面で、「ラベルを付ける」にチェックをつけて、付与するラベルを選択します。合致する別のメールにも適用する場合には、「一致するスレッドにもフィルタを適用する」にチェックを入れて、最後に左下の「フィルタを作成」のクリックします。

これで、指定した差出人からのメールに自動でラベルが付けられますし、同じ条件に合致する受信済みのメールにもラベルを付与することが出来ます。受信時に自動的にラベルを付けて分類することが出来れば、重要メールの見落としがなくなったり、メールマガジンや迷惑メールに悩まされることが少なくなるのではないでしょうか。

Gメールの設定はパソコンで行うと詳細かつ間違いが少ないと思います。変更はすべてのデバイスに反映されますので安心して挑戦しましょう。
今日も1日楽しく過せます様に・・・

Google無料サービス早わかりガイド 増補改訂版







-Gmail
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.