月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

Gmail

スマホアプリ、inbox by Gmailを使ってみた!

投稿日:2017年8月14日 更新日:

おはようございます。カーテンを開けると、久しぶりの青空が拡がっています。やっと雨雲から解放されるのでしょうか、予報は一日中雲マークばかりですが。世界陸上はメダルラッシュが続き、東京五輪への期待が膨らむばかりです。今日は新しいGメールアプリ「inbox by Gmail」の機能を一部メモしています。

  通称は「inbox」

普段使用しているGメールアプリの使い勝手から考えると、違いに戸惑うことがあるかもしれませんが、人によってはこちらの方が使いやすいかもしれません。同じGoogle純正のGメール専用アプリです。従来の「アプリ」に比べるとメールの整理に重点を置いた様です。特徴としては、従来時系列に一覧表示されていた受信トレイが「ラベル」に相当する「バンドル」にメールを自動で振り分けるようになっています。

 受信トレイの中はこの様に分類されています

「バンドル」の種類は「トラベル」「保存済み」「ショッピング」「マネー」「ソーシャル」「プロモーション」の項目がありタップすると自動仕分けされたメール一覧を見ることができます。またメールの作成は「受信トレイ」の+ボタンをタップすることで可能になりますが、新機能として作成メニューが表示されます。ここでは、重要な宛先(使用頻度の高い連絡先?)のショートカットも表示されます。

「inbox by Gmail」は従来の目印「スター☆」と同じように、重要なメールをピン止めして後から探しやすくできます。ピン止めされたメールは、ピンのマークが表示されてワンタッチで絞り込みが出来ます。その方法は、受信したメールを開き、画面上部のピンマークをタップしてピン止め、検索は「受信トレイ」のピンマークをタップして確認できます。

この様に仕様は少し違っていますが、使う側の好みによって使用感は様々でしょう。ただ選択肢が増えたのは良いことですので、最終的には自分に合ったものを使うようにしましょう。

今日のお天気であれば、お墓参りも行けそうです。これが終わらないと心も落ち着かないのは私だけでしょうか。
期間中、多くのご家庭で家族揃って穏やかな日々を過ごす事が出来ます様に・・・







-Gmail
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.