ウインドウズ

Windows、ショートカット3つの小技!

投稿日:2017年9月11日 更新日:

おはようございます。ここ数日夜中に少量の雨が降っているようですが、朝にはすっかり止んでいますし、日中の青空はどこまでも澄み渡っています。今日はWindowsのショートカットについてメモしています。

ショートカットアイコンを変更
ショートカットのアイコンは好きな種類に変更できます。標準で用意されているものと、自分で用意したもの(ICO形式)を使用することが出来ますが、アイコン上にある矢印マークは消すことが出来ません。

 

ショートカット上で右クリック「プロパティ」を表示します。最下部にある「アイコンの変更」画面を開き、表示されたアイコンを選択して「OK」をクリックして終了です。なお別の場所にあるアイコンを選択したい場合は「参照」クリックして場所を指定しましょう。「C:\Windows\System32\shell32.dll」ここを「参照」するとアイコンが沢山表示されます。

ショートカットにコメントをつける
ショートカットには好きなようにコメントを付けられますので、そのファイルやフォルダに関する説明などを付けておくと良いでしょう。マウスポインターをショートカットに合わせた時に表示されます。ここでは、ショートカットの「プロパティ」を開き「コメント」欄にテキストを入力して、「OK」で終了します

ショートカットのリンク先を確認
ショートカットを使っていると、ファイルやアプリ本体の保存場所を忘れてしまいがちになりますが、そのような時には「プロパティ」から簡単に表示することが出来ます。ここでも、ショートカットの「プロパティ」を表示して最下部の「ファイルの場所を開く」をクリックすると完了です。

この様に、今回の小技は全て「プロパティ」を開いてする作業になりますので、覚えやすいのではないでしょうか。ショートカットをディスクトップ画面に数多く配置している場合には、より便利に活用できるはずです。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-,

関連記事

Windows、シニアも「ごみ箱」から消したファイルを復活!

「Recuva-Portable」でファイルが復活。
まず、こちらから「Recuva-Portable」をダウンロード。ZIPファイルを解凍してファイルをUSBメモリーにコピーします。(64ビット版のWindowsを使用している時はRecuve64を使用)使い方は簡単で、ソフトを起動すると「Recuve 」という画面が表示されますが「Cancel」を押して閉じます。続いて「Option」タブを押して「General」タブを選択。「Language」欄で「Japanese」を選択して、日本語化されたのを確認して「OK」を押します。

Windows、シニアはWinキー+数字キーでアプリを起動!

タスクバー上のアプリはショートカットで起動。
せっかくタスクバーにアプリのショートカットボタンを配置したのであれば、起動はマウスではなく起動用のショートカットを使用するようにしましょう。最大10個まで用意されており、「Windows」キー+「数字」キーの組み合わせは次のようになっています。

no image

無線LAN=Wi-Fiではなかった!

今日も午前中に15℃を超え、本格的な春に向けて一歩前進ですね。 いつも使っている言葉の中にも、その違いの判らないものが沢山あります。 今回は恥ずかしい事に、判らなかったのは無線LANとWi-Fiの違い …

no image

コントロールパネルが見つからない!

windows10 Creators Update 前回はMS-IMEの表示が少し変わったことを書きましたが、今回は使っていて突然 困ってしまった事を書いてみたいと思います。結果的にしばらく探し回り解 …

Windows、「クローム」の画面表示を素早く拡大・縮小!

おはようございます。昨日は一日中「ワードプレス」ブログサイトの修正に汗をかいていました。時折サイトのレイアウトが崩れたりするので、以外と手のかかるものですね。今日は「グーグル・クローム」のキーボードシ …




PVアクセスランキング にほんブログ村




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。