Windows、シニアに便利「Clibor」でコピー&ペースト!

おはようございます。朝夕は一気に寒さが際立ってきました。慌ただしかった一昨日から考えると、なんと穏やかな一日だったのでしょう。道路からの視界を遮っていた緑地帯の松も見栄え良く伐採されて、とても見晴らしが良くなりました。今日は便利なWindowsアプリの使い方をメモしています。

最大10000件までコピーしたテキストを保存
クリップボードにはコピーしたテキストを保存しておくことが出来ますが、普通は直前にコピーした一つのみです。そのために、複数のテキストをコピーしてランダムにペーストしたい時などは、その都度コピー&ペーストを繰り返す必要があります。

こんな時、便利に使える「Clibor」というフリーソフトがあります。「Clibor」タスクバーに常駐させておくと、テキストを最大で10000件保存できるようになりますので、文書作成にはとても便利に使えます。

      ここで設定

まず、ここからダウンロードします。Zipファイルを展開し、cliborフォルダを開きclibor.exeをクリックしてインストールします。インストールが完了するとタスクバーに常駐しますのでそこから設定を開始します。右クリックで設定画面を開き、「自動貼り付けを有効にする」を選択してし、次に「Clibor」を呼び出す為のホットキー設定して、終わったらその状態でテキストのコピーを開始します。

コピーしたテキストをペーストする時には、コピーしたときと同じ様にホットキーを使って「Clibor」を呼び出して、コピーの履歴からテキストをクリックしてあとはペーストすれば完了です。

このアプリの設定はものすごく詳細に出来ますが、今回はすぐに使える設定しかしていませんので、あとは各自が色々と使いながら、検索しながら設定を学んで良くともっと便利に使える事でしょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・