このエントリーをはてなブックマークに追加

ウインドウズ

Windows、「管理者」と「標準ユーザー」の違い!

投稿日:2018年8月12日 更新日:

おはようございます。Windows10には「管理者」と「標準ユーザー」の2種類のアカウント種別があります。おもに「アクセス権」の違いについてできるだけ簡潔にメモしていますので、覚えておくと便利かも知れません。

「管理者」とは
Windowsへの完全なアクセス権を持っているユーザー。アプリのインストールやアンインストール、Windowsの動作に必要なファイルの削除や移動など、パソコンやWindowsシステムに関わる設定を変更することが出来ます。

「標準ユーザー」とは
一部操作が制限されるユーザー。アプリやドライバーのインストールやアンインストール、Windowsの動作に必要なファイルの削除や移動、自分以外のユーザーアカウントに関する設定の変更など、他のユーザーやWindowsのセキュリティに影響する操作が制限されます。

なお、Windows10のアカウント種別を変更するには「設定」から変更が可能ですが、この操作を行う時のは「管理者」のアカウントでサインインしている必要があります。

また、普段使用しているパソコンのアカウントが「管理者」だけの時には問題はありませんが、複数のアカウントを使用している場合には「管理者」アカウントでの作業が必要になります。

実際には、誰でもがWindowsの設定を勝手に変更してしまうのは、セキュリティ上も大きな問題となりますし、パソコン自体が起動しなくなる恐れもありますので、全ての作業は責任を持って行うようにしたいものです。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-ウインドウズ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.