Gメール、フィルタを使って不要なメールを自動削除!

おはようございます。ここ数日間姿を見せていた「エゾリス」が突然見えなくなりました。飼育しているわけでもないのに、姿が見えないと気になるものですね。多分遠くまで出かけているのでしょうか。今日はGメールの「フィルタ」機能についてメモしています。

フィルタを使って不要なメールを自動削除
ダイレクトメールなどが沢山届くと、整理するのはとても大変ですが、そのような時にはフィルタ機能を使って自動で削除する設定にしておくといいでしょう。その概要は、自動削除したいメールを開き右上のメニューで「メールの自動振り分け設定」を選択します。

  メールを開いて▼をクリック

次に「フィルタ」の設定画面で「削除する」にチェックを入れると、以後同じ差出人からのメールを受信すると自動的に削除する事になります。

  

もう少し詳細に説明すると、自動削除したいメールを開き、右上の「▼」をクリックしてメニューから「メニューの自動振り分け設定」をクリックする。「フィルタ」画面の「From」欄に差出人のメールアドレスが表示されていますので、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックする。

次の画面で指定した差出人から届いたときの動作を選択できます。「削除する」と「 一致するスレッドにもフィルタを適用する」にチェックを入れて「フィルタを作成」をクリックすると完了します。

この他にも、「フィルタ」を作成する検索条件も複数設定が可能ですし、「フィルタ」の動作も様々に設定が出来ますので、多少複雑な条件設定も出来るはずです。是非工夫をして、自分仕様のGメールに変更しましょう。Gメールには他のウェブメールやパソコンで利用しているプロバイダーメールを5つ登録出来ますので、複数のメールをまとめて管理できることがとても便利ですね。
今日も一日楽しく過せます様に・・・