スマホ、シニアもワンタッチで現在地を確認する!

おはようございます。昨日は意外にも暑さがぶり返して、好天に恵まれた一日でしたが、気持ちとは裏腹に体はまったく動かず本当にダラダラの一日でした。それでも食料の調達くらいは出かけないと次の日からが大変です。やっとの思いで運転手になりました。今日は「googleマップ」の機能の中からほんの少しだけメモしています。

外出先で道に迷ったり、何処にいるのか確認したい場合に役に非常に立つの「googleマップ」アプリです。単に地図を表示するのではなく、徒歩や車など交通手段ごとに目的地までのルートを調べることが出来ます。他にも、前回メモした「ロケスマ」などを使用してのコンビニや銀行などの施設をワンタッチで表示してくれます。旅先でも「googleストリートビュー」を使うと画像で道順を表示してくれますのでとても便利に活用できるでしょう。

特にシニアになると、外出したりウォーキングしたりする機会が多くなりますが、突然水分補給をするときに、とりあえず現在地確認をすることがあります。「Googleマップ」アプリでは、右下にある測定ボタンをタップすると、現在地を表示します。再度タップすると3D表示に切替わり、自分向いている方向に合わせて地図の向きも変更することが出来ます。

 このマークをタップすると現在地を表示

また、検索ボックスのメニューアイコンからから「交通状況」を選択すると、混雑している道路は赤色で表示されますし、「路線図」「周辺のスポット」「航空写真」「自転車」等まだまだ沢山の項目がありますので、自分の状況に合わせて活用できると思います。

曇り空で一日が始まりましたが予報は晴れ、これからどんどんと暑くなるのでしょう。お盆休みも終わり、気分一新していつもの日常に戻る事が必要ですね。何事も切り替えと選択の毎日が続きます。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・