クロッカスの咲いた庭!

今日の気温は18℃に上がりました。ふと庭の片隅を見ると小花が一輪・・・
クロッカスの紫が朝日に映えています。今日までは全く気が付きませんでした。
改めて見てみると、多くの新芽が顔を出し始めています。

 

目を凝らしてよくよく見ると、埃で汚れた雪の塊の横に、たくましく新芽が伸び
て来ているのがわかります。何の新芽かわからないのですが、自然のたくましさ
を一杯に感じる瞬間でした。今夕から明日にかけては雨の予報が出ていますので、
雨が上がると綺麗に埃が流され、残り少ない雪も消えてしまうことでしょう。

毎年繰り返されてきた自然の営みのはずですが、こんなに細かく観察出来たのは
今年が初めて。それだけ、自分自身の意識がここになかったのかと思うと複雑な
心境になります。住み始めて30年以上経ちますが、アッという間に過ぎ去った
感じです。これからは、四季を感じ楽しむ気持ちのゆとりが必要ですね。

小学校の始業式、先生も変わらずに喜んで帰宅した孫娘をみて、ホッと一息つい
ている。年々成長している姿を目の当たりにして、喜んだり、悲しんだりの日々
今まで、全てを任せきりにして来た自身を猛反省。関りを持つことに億劫がらず
また、近づき過ぎず程よい距離感を保ちたい。

日に日に溶けてゆく庭の雪と、反比例するかのように伸びてくる新芽を見ながら
自然体で過ごすことの大切さを実感している今日この頃ですが、現実的には雪の
下に沢山落ちているゴミを早く拾わなければと、焦りを感じている私です。

ともすると、マイナス思考に陥りそうにも思えますが、今は自己コントロールを
改めて学ぶいい機会なのかもしれません。幾つになってっも学ぶ機会に恵まれる
ことは嬉しいことです。 感謝!