思い込みは、いつも失敗のもと!

15℃以上の気温となり、曇り空ではありながら、とても過ごしやすい午後を迎えています。
2~3日前から、サイトの表示速度を落とさない為にプラグインの使用を極力控えようと
考え、導入しているプラグインの再検証を始めています。

以前All In One WP Securityの活用について記事を書きましたが、一つのプラグインに
複数の機能がまとまっているものは、やはり表示速度に負荷がかかります。今回は出来る
だけ、サイトに負荷をかけない単独機能のプラグインを使用する選択をしました。一つは
Edit Author Slug(設定は検索すると沢山出てきます)投稿ごとに自動的に表示される
wordpressのユーザー名を任意に変更出来るプラグインを使いました。

次に、wordpressのログイン画面にBasic認証をかけることに挑戦してみましたが、ここで
は、レンタルサーバーのファイルマネージャーを使った方法を試しました。これが、また
ハマってしまいました。結果はやはり自分自身の早トチリが一番の原因でした。

何度もサポート情報を見て、同じように設定したも全然上手くいきません。そんなはずがな
いと思い、ネット検索を繰り返しました。サポート情報に出てくるべき画面が、出てこない
のです。普通はあり得ない話ですよね。他にも自分自身で設定する方法複数はあるのですが、
サーバー推奨の方法にこだわりました。

あれこれ2~3日苦労しましたが、意外な所から解決方法が見つかり一気に解決です。何と
使用していたのが、ノートPC(surface pro 3)であったため、POPUP画面が小さすぎて編集
ボタンが表示されていなかったのです。以前にも画面が小さいためにPOPUP画面を拡げた後
問題が解決した事を思い出しました。

何度もサポート情報の間違いかと思いましたが、これも自分自身の不注意でした。思い込みは
ダメですね。すぐ誰かのせいにしようとする事も大いに反省しなければなりません。まだまだ
最良を求めて、挑戦してゆきます。