このエントリーをはてなブックマークに追加

ワード

Word、文書を他人に開かれないようにパスワードを付ける!

投稿日:2018年9月1日 更新日:

おはようございます。今日はWord文書にパスワード(読み取り・書き込み)を付けて情報を保護する方法をメモしています。ご自分の使用環境に合わせて覚えておきましょう。

作成した文書を保存する時に、「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示します。最下部にある「ツール」をクリックします。ここで表示された中から「全般オプション」をクリックします。

    

その後表示された画面で、「読み取りパスワード」にパスワードを入れ、「書き込みパスワード」にパスワードを入力します。ここで、「読み取り」と「書き込み」2種類ありますが、読み取りパスワードは文書を開くためのもの、書き込みパスワードは文書を編集するためのものです。

この2種類のパスワードは開かれないようにするには片方(読み取り)だけでもかみませんが、両方設定しておいたほうが安全度は増しますので、極力両方のパスワードを設定することをお薦めします。

この2種類のパスワードには確認画面が表示されますので再度入力して「OK」で終了します。最後に「名前を付けて保存」ダイアログボックス存」をクリックします。

なお、パスワードが設定された文書を開く時には、それぞれ(読み取り・書き込み)に設定されているパスワードを入力することで文書が開きます。

金足農 感動の軌跡 (報道写真集)

もし身近にそのような文書ファイルがある場合には、一度試用しても良いのではないでしょうか。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・







-ワード
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.