月額129円からの「さくらのレンタルサーバ

ウインドウズ

Windows、シニアも可能なデバイスドライバーの更新!

投稿日:2017年10月18日 更新日:

おはようございます。昨日は朝から青空が広がっていましたが、午後からは一転雨模様になりました。この季節一雨ごとに寒さが近づいて来ます。今日は、Windowsの「デバイスドライバー」の更新忘れが無いよう、周辺機器が動かなくなる事がないように一括更新アプリを一つメモしています。

「Driver Booster 4 Free」で簡単更新
パソコンのハードウェア機能や周辺機器などは「デバイスドライバー」と呼ばれるプロヅラムによって制御されています。この「デバイスドライバー」はメーカーによって更新やバグ修正が随時行われていますが、自動で更新する機能は付いていません。OSのアップグレードで周辺機器が動かなくなると、自分で調べて確認する必要が出てきます。

アイコン   「Driver Booster 4 Free」

しかし、「Driver Booster 4 Free」を使用するとこの様な手間を省くことが出来てとても「デバイスドライバー」の更新が楽になります。ここから、ZIP形式のアプリをダウンロード、すべてを展開してインストールします。アプリを起動すると自動で「デバイスドライバー」がスキャンされ、アップデートが可能な「デバイスドライバー」がリストアップされるので、右上の「すべて更新」をクリックすれば良い。

画面キャプチャ  すべて更新が使えます

また、各ドライバーの右にある「更新」ボタンを押せば、個別にアップデートが可能ですし、同じように不要な「デバイスドライバー」のアンインストールなども行えます。この様に一括更新と個別更新の両方に対応していますので、とても便利に使えるでしょう。

いつものことですが、大型のWindowsアップデートがあった後等で、ハードウェアや周辺機器が動かなくなることがありますが、このほとんどが「デバイスドライバー」のアップデートで解消されるはずですので有効活用しましょう。
今日も1日楽しく過せます様に・・・

よくわかるクイック! Windows10 〔電子書籍付き〕







-ウインドウズ
-,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.