ウインドウズ

Windows、シニアも分かる「ゴミ箱」あれこれ!

投稿日:

おはようございます。昨日は久しぶりに暑さが戻り、今月に入って初めてクーラーのスイッチを入れました。ここしばらくの間は窓を全開にしての自然換気で十分でしたのに・・予報ではまだ暑さが続くようですが、しばらく実行できていないウォーキングに挑戦します。今日はWindowsの「ゴミ箱」のあれこれをメモしています。

「ゴミ箱」の容量は変更出来る
「ゴミ箱」の機能は、ハードディスク内の容量が割り当てられていますが、この容量は自由に変更できる。一杯になると古い順に削除されるので、必要に応じて容量を調整しましょう。 最初に「ゴミ箱」アイコンを右クリック「プロパティ」を開く、複数のドライブがある場合にはローカルドライブ(C)を選択する。次に「カスタムサイズ」を選択して任意のサイズを入力してOKをクリックで終了。

 ここでほとんどの設定変更ができます

「ゴミ箱」を経由せずにファイル削除
ファイルやフォルダは「ゴミ箱」を経由せずに、直接完全削除することが出来ます。まず、「ホーム」タブから「削除」ボタンの下にある▼をクリックし、「×完全に削除」をクリック「完全に削除しますか?」と表示されますので、「はい」をクリックして完了します。

   

常に「ゴミ箱」を経由せずにファイルを削除する設定
Windows10の初期状態では、通常の方法でファイル&フォルダを削除すると、必ず「ゴミ箱」に移動する設定になって追いますが、常に「ゴミ箱」を経由せずに完全削除することも可能です。

その方法は「ゴミ箱」のプロパティを開きその中にある「ゴミ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する」にチェックを入れ、「削除の確認メッセージを表示する」のチェックを入れたまま、OKをクリックして完了します。

この様に「ゴミ箱」の使い方だけをとっても、とても多くの変更が可能になっておりますので、大いに好奇心を発揮して自分自身が使いやすい方法を検討しましょう。パソコンの設定を変更するときは、いつものように外付けのディスクにデータのバックアップしてから実行するように習慣づけましょう。
今日も一日楽しく過ごせます様に・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ウインドウズ
-,

関連記事

紅葉

Windows、シニアはスマホに合わせて動画をリサイズ!

動画のサイズを最適化してファイル容量を小さくする。
スマホやタブレット等の端末で動画を再生する場合、画面より大きな解像度のものは自動的に縮小して表示される。再生自体に問題はないが、無駄に解像度が高くファイル容量が大きいものはスマホでは数多く持ち歩くことは出来ません。

no image

ダブルクリックでWiondowsシャットダウン!

強風の吹き荒れた昨日から、小雨のスタートとなった今日は、天気予報通りに晴れ間がのぞき始めました。庭の山桜も散ってしまい寂しい限りですが、八重桜が蕾を膨らませ一輪だけ咲はじめました。また、今日から満開ま …

Windows、シニアも「ごみ箱」から消したファイルを復活!

「Recuva-Portable」でファイルが復活。
まず、こちらから「Recuva-Portable」をダウンロード。ZIPファイルを解凍してファイルをUSBメモリーにコピーします。(64ビット版のWindowsを使用している時はRecuve64を使用)使い方は簡単で、ソフトを起動すると「Recuve 」という画面が表示されますが「Cancel」を押して閉じます。続いて「Option」タブを押して「General」タブを選択。「Language」欄で「Japanese」を選択して、日本語化されたのを確認して「OK」を押します。

ウィンドウズ、PDFを簡単にページ別に分解して保存!

おはようございます。毎年のことですが春は行きつ戻りつ、テレビに映る桜と窓際の雪を見比べる毎日です。今日は複数ページのPDF文書のページ分割についてメモしています。

no image

windows、これも使ってみよう!

青空がとても爽やかに拡がり、少し冷たい風も心地よく感じられています。 日曜午後は、時間が穏やかに流れています。道行く人の動作もいつもとは違いゆっくり。 気温は10℃を超えていないのに、何故か暖かく感じ …