このエントリーをはてなブックマークに追加

ウインドウズ

Windows、USBメモリでポータブル版アプリを持ち歩く!

投稿日:2018年5月10日 更新日:

おはようございます。桜の花びらが路地を埋め尽くし、掃除の手を止めてしまうことも珍しくはありません。庭の八重桜はこれからが満開に向かいますので、まだまだ楽しみが続きます。今日はUSBメモリの活用についてメモしています。

USBメモリには様々な用途があり、普段使用しているノートパソコンのドライブ容量が少なくならないよう、アプリをインストールしたくない場合や、使う場所(パソコン)が変わっても同じアプリを使える様にする時等ポータブル版のアプリを入れておくと便利です。

この方法を使うと、パソコンのハードディスクの容量を節約できるうえに、レジストリーの書き換え作業に伴う不要ファイルの発生がありませんので、ゴミファイルが作られることがなくいつもパソコンをクリーンン状態に保つことが出来ます。

東芝 TOSHIBA 16GB USBフラッシュメモリ Windows/Mac対応 【2年保証】(16GB-1個, ホワイト) [並行輸入品]

ただ、個人が自分自身で使用するのであれば問題はありませんが、他人のパソコンに無断で挿入したりすることは安全の面からも厳重に注意しなければなりません。使用については自己所有のパソコンに限定しましょう。     

USBに保存して使用できるポータブル版アプリは、数多くありますが、インターネットブラウザーでは「Firefox Portable 」メーラーでは「Thunderbird Portable」画像編集では「XnView Portable」等があります。

基本的にこれらのポータブル版のアプリは全てUSBにインストールして設定を済ませると使えるようになりますが「XnView Portable」は言語設定で日本語を選択して使用するようにしましょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.