このエントリーをはてなブックマークに追加

ウインドウズ

Windows10、付箋アプリが「Sticky Notes」に変更!

投稿日:2018年4月22日 更新日:

おはようございます。窓の外の緑は日を追う毎にその濃さが際立ってきています。暖かい毎日ですが、今日はWindows10の「Sticky Notes」についてメモしています。

ディスクトップ上にちょっとしたメモを残すのに便利だった「付箋」アプリだが、現在は「Sticky Notes」と言う名前に変わっています。スタート画面のアプリ一覧から起動できるので、簡単に利用することが出来ます。   

まず、アプリ一覧から起動するとメモ用紙が表示されます。最小化が出来ないために絶対に忘れられない用事を書き込んでおくのに最適です。これで紙の付箋をモニターに貼り付ける必要はなくなりました。

このアプリは、基本的にメモを書き込むだけで、左上の「+」で新しいメモを追加し、右上のゴミ箱アイコンで削除出来る。色の変更は「…」をクリックすると可能になり6色から選択出来るようになっています。

なお、この機能を頻繁に使うようであれば、タイル化しておくとより分かりやすいのではないでしょうか。またツールバーに「Windows inkワークスペース」のアイコンが表示されている場合はクリックすると一番上に「付箋」として表示されていますので、ここから使用することも出来ます。

3M 付箋 ポストイット 強粘着ふせん 75x25mm 90枚x5個 混色 500-5SSAP

Windows7の「付箋」とは多少は変わっていますが、基本的には同じ使い方で十分でしょう。
今日も一日楽しく過せます様に・・・







-ウインドウズ
-, ,

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.