このエントリーをはてなブックマークに追加

メール

メールソフト「Thunderbird」アカウント設定編

投稿日:2017年4月5日 更新日:

メールソフトの「Thunderbird」導入編を前回投稿しましたが、今回は簡単にEメールを送受信するための設定について方法を載せておきます。各種設定はさておき、まず、送受信ができることが大事です。詳細な設定については検索すると沢山出てきますので、あとから取り入れてください

 

まず、「ツール」の「アカウント設定」をクリック、次の画面で上から順に入力します。「名前」「メールアドレス」「メールパスワード」最後の所はレ点のチェックを入れておいてください。入力が終了したら新規アカウント作成で次の画面に進んで下さい。

この状態でメールプロバイダーを検索して、実在するメールアドレスであれば完了となり設定は終了します。とても簡単ですね。完了しないときはメールパスワードの間違いであったりしますので、パスワードは正確に入れてください。
様々なメールソフトがありますが、ほとんどのメールアドレスを自動で探してくれますのでとても重宝しています。この他各種詳細設定がありますが、少し使用に慣れてから取り組むと良いでしょう。このままでも十分メールの送受信が出来ますし、同じように追加のメールアドレスを増やして行けます。

これで、簡単にメールの送受信が出来るようになりますが、これはとりあえずの設定です。迷惑メール等に学習機能がついていますので、活用すると良いでしょう。私は現在複数のメールアドレスを使用していますが、Eメールに関しては一度Gメールのアドレスに送り迷惑メールの除去を実行しています。こうすることで、全く迷惑メールが入って来ません。メールの作成と送受信に関してもそのままGメールアドレスですし、送受信アドレスはEメールアッドレスに設定できます。次回は、Gメールの活用について記載します。







-メール

Copyright© 自己流のパソコン、スマホとシニアの日常を綴る , 2018 All Rights Reserved.